| 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年09月 | 2016年08月 | 2016年07月 | 2016年06月 | 2016年05月 | 2016年04月 | 2016年03月 | 2016年02月 | 2016年01月 |

2005年06月の日記

2005.06.15 神様からのプレゼント

今日はご縁の多い一日となりました。今日出逢えた人たちに心から感謝ですね!!

午前中は、ココデシカさんのご縁で日東燃料工業鰍ウんが行っているベニースーパーさんの従業員の方を対象にしたセミナーに参加させていただきました。受講して下さった方の中には、パートの女性の方々が多く、改めて考えてみると、本当のホスピタリティーを持っているのは、主婦の方々だなぁと感じます。

朝起きて、家族の朝飯を作り送り出し、仕事前に家事をこなし、仕事が終わると夕食の支度、家族の中で誰よりも早く起きて、誰よりも遅く寝ながらも家族のことを全部行っている主婦の方々を思うと、その人たちの前で、ホスピタリティーを語るのが自分でいいのか、本当に語るべき人は世の中のかあちゃんたちの方じゃないのかなんて感じながらしゃべっていると、セミナー終了後に「ありがとう」と声を掛けてもらえました。やはり本当のホスピタリティーを持っているのは、主婦の皆さんなんだなぁと改めて勉強しました。

そして午後は、エコル鰍ウんの日吉社長のご縁で、兜髄野さん主催の共同勉強会での講演にお招きいただきました。

会場には北は北海道から南は沖縄まで、日本の熱き経営者の方々が大勢集まっていました。どの方々も非常に謙虚で日々勉強と頑張っていらっしゃる方々でした。こうして勉強を自ら進んで行う先輩経営者の方々と出逢い、自分も年を取るほど謙虚になれる大きな人間になりたいと強く思いました。本当に多くの出逢いをいただけたことに感謝しています。

その後夕方には、月刊総務でおなじみの(有)人事・総務さんのところで対談取材でした。内容は大きく4つで“理念の浸透”“教育”“情報の共有”“これからの働き方”というテーマで対談させていただきました。改めてテーマ別に聴かれることで、自分自身の棚卸ができ、本当に良かったです。また、内容については、出来上がり次第報告させていただきます。

そして本日最後の出逢いが、2度目となる私の尊敬する人のひとり、福島正伸さんを講師に招いて行った勉強会です。会場に到着したときには、すでに勉強会は終了していましたが、福島さんがお話してくれた感動をお伝えします。

続きを読む
トラックバックURL: http://www.e-storybank.com/mt/mt-tb.cgi/338
2005年06月15日 02:06 |日記 | トラックバック(6) コメント(5)

2005.06.14 自分の行動に反省する

今日セミナーから家に帰ってくると、嫁の舞がちょっと落ち込んでいまいた。

「舞、どうしたの?」

「う〜ん、今日ね自分の取った行動に落ち込んで、今反省しているとこなの……」
「うん!?」

「あのね、今日虎之介と一緒に買い物に行って、本屋さんに行ったんだけど、ご機嫌の虎之介が本屋さ
 んの中を走りまわったのね。だから後ろから転ばないようにと追っかけてたんだけど、店の中にいた女
 の人に虎之介がぶつかったの……。

 転んだわけでもないから、虎之介もその人もケガはなかったんだけどね。
 その人が優しい人で、ぶつかった虎之介のことを凄く心配してくれてて、だから大丈夫ですよ。ごめんな
 さい。って謝ったんだけど、その時、その女の人に悪いのはこっちだから気にしないでくださいってことを
 伝えたくて、とっさに虎之介にこう言っちゃったんだよね。

 『ほらぁ、悪いのは虎ちゃんなんだからね』って……。

 そのことを言った後凄く落ち込んで後悔したんだよね。だって、悪いのは虎じゃなくて、そうさせてしまっ
 た親の自分なのに、とっさに虎之介のせいにした自分が許せなくて……。
 本当だったら、悪いのは私なんです。本当にごめんなさいって言えたはずなのに……」

正直この話を聴いて、自分の嫁さんながらスゲェと思いました。
もし、自分だったら完全に同じことを言っていたろうし、本当に悪いのは虎之介だと考えてしまうから、その後、自分の取った行動に気づいて反省なするなんて考えられなかったからです。

息子の虎之介は現在1歳半、そして僕ら夫婦も親年齢で言えば1歳半……。
私は舞が、自分の取った行動に気づいて、反省できるその視点に感動してしまいました。
やっぱり子供から教わっていること、そして家族から教わることもたくさんあるんだなぁって感じた一日でした。まずはこのような視点で考え反省する舞のような親になることを目指そうと思います。

舞、虎之介に感謝です。


トラックバックURL: http://www.e-storybank.com/mt/mt-tb.cgi/339
2005年06月14日 03:44 |日記 | トラックバック(6) コメント(1)

2005.06.01 言葉の温度

今日は青森県八戸にある八戸トーヨー住器鰍ウんとトステムさんの共同開催による企業内セミナーに行きました。
以前にトステムさんのセミナーに参加された八戸トーヨー住器の方々にこうしてもう一度呼んでいただけたことに本当に感謝ですね。

八戸トーヨー住器さんのお取引のある工務店の方々が受講してくださったのですが、そんな中、前回のセミナーにいけなかったので、わざわざ今回100`離れた岩手県から駆けつけてくれた人たちもいるとお聴きし本当に嬉しかったです。ありがとうございます。今回も集まっていただけた多くの人からパワーをもらいました。忙しい中集まってくれた皆さんありがとうございました。

セミナーの開始前に昼食を取りながらお話している中で、方言の話しになりました。
自分には田舎がないので、方言に憧れがあります。昔宮崎に居た5年間で必死に宮崎弁を覚えたのを思い出しました。

今日はそんな言葉の温度の話を思い出しました。

続きを読む
トラックバックURL: http://www.e-storybank.com/mt/mt-tb.cgi/295
2005年06月02日 00:35 |日記 | トラックバック(11) コメント(0)