| 2014年02月 | 2014年01月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年09月 | 2013年08月 | 2013年07月 | 2013年06月 | 2013年05月 | 2013年04月 | 2013年03月 |

2006年02月の日記

2005.02.14「踊る!! BusinessSeminarConte2006【本気】」

SeminarConteLogo(W).jpg

踊る!! ビジネスセミナーコント 大阪公演決定!!
2006年2月18日(土) 大阪 「クレオ大阪西 大ホール」
18時受付開始 19時カウントダウンスタート 21時終了予定

■参加申し込み(事前登録) インターネットにて申し込み受付しております。
      加賀屋感動ストアーマネージメントホームページにて

私、香取貴信とディズニー博士の加賀屋克美がお贈りする、笑いと感動のエンターテインメントセミナー!!

2004年4月ビジネスセミナーで初の、“踊るビジネスセミナーコント【挑戦】”が東京で公演されました。会場に集まった約400名の皆さんと笑いあり、涙あり、感動の2時間を過ごすことができ、これを是非違う場所でもと言う声に、今年2006年2月18日、「踊る!! ビジネスセミナーコント2006【本気】」の開催が決定しました。

そして今回のテーマは【本気】と書いてマジ
同じテーマパークでアルバイトから学んだ、対照的な2人の本気を、多くの人たちに肌で感じてもらいたい……。そして集まってくれたみんなが、スイッチオンになったら……。関西のみんなに勇気と元気を届けるセミナーです。どうぞ、本気で笑い、本気で考え、本気で盗んでください。

内容
第一部:香取貴信の本気物語「本気になった香取君」
「社会人として大切なことは、みんなディズニーランドで教わった舞台編」

今回の内容は、ただのヤンキー少年だった香取君が、テーマパークのアルバイトを通して、仕事の意味を知り、本気に変わっていった物語を再現します。まだ「たかがバイト」の香取君が愛情あふれる上司から受けた指導から何を学んだのか? そして、本気になった香取君が始めてリーダーとして部下を持ったあの時、部下指導の大変さを身にしみて学んだ挫折……。テーマパークを卒業してからコンサルティングの会社でサービスを教えるはずの香取君が、逆に本当のサービスを教わることに……。
それぞれの内容は、自分の仕事、そして上司の指導から本気になっていくところをコントにしていきます。
香取君になったつもりで一緒に考えて見てください!!
エピソード1:「遅刻(白さんバージョン)」
エピソード2:「必要なのは嫌われ者ではなく、嫌われ役」〜リーダーになり初めて味わう苦悩〜
エピソード3:「本当のサービスとは……」

第二部:加賀屋克美の本気物語「本気でつかんだ加賀屋君」
「プロジェクトX 〜挑戦者たち〜 夢・情熱・挑戦 スプラッシュマウンテンの頂上に登った男」

皆さんがよくご存知の童話「ウサギとカメ」の物語。才能あるウサギが、なぜ歩みの鈍いカメに負けてしまったのか……。それは、見ている視点が違うのです。ウサギはいつも他人を気にし、カメとの距離をばかりを気にしていたそうです。しかし反対にカメは、人から何を言われようが、自分の信じたゴールをひたすら目指し、比べる相手は昨日の自分。目指すゴールに昨日より1歩でも1ミリでも前に出れたのならOK。まさしく加賀屋君は、この童話のカメのようです。
香取君の同期でもあり、ライバルでもある加賀屋君の物語。一見するとただのディズニーマニア(オタク)の加賀屋君が、前人未踏のチャレンジ!! ディズニーの聖地、本場アメリカでアトラクションキャストになるまでの挑戦・挫折・情熱を、舞台版プロジェクトXで紹介します。ディズニー博士加賀屋君の挑戦物語は、香取君の著書「社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わったU(熱い気持ち編)」で紹介されています。念ずれば必ず花開く!! ゲームセットはいつでも自分!! 夢を持って前に進もうと言う人へ、本気でつかんだ加賀屋君がエールを贈ります!!

Staff
 総合プロデュース:Takanobu Katori
 総合ディレクター:Katsumi Kagaya
 役者チーム:Yuko Kawakubo/Masaki Tatsuta/Yoshihide Kondo/Osamu Moriyama
 萌え萌えダンサーズ:Yuka Ishikawa/Kaori Miyazaki/Juka Yoshino/Chie Kesamaru
 特別出演:リゲイン橋長

踊り
オープニングダンスは、全国のテーマパークや舞台で活躍中の石川さんが振り付けしてくれました。そして、エンディングダンスでは、気志團の振り付けを担当している宮崎さんが造ってくれました。エンディングでは受講者の皆さんにも踊っていただきます!!

続きを読む
トラックバックURL: http://www.e-storybank.com/mt/mt-tb.cgi/378
2006年02月14日 03:15 |日記 | トラックバック(114) コメント(7)