| 2015年05月 | 2015年04月 | 2015年03月 | 2015年02月 | 2015年01月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年09月 | 2014年08月 | 2014年07月 | 2014年06月 |

2007年01月の日記

2007.01.30「プロジェクトXにならなかったプロジェクトT(TOYOTA)」

今日は名古屋のピープルスタッフさん主催のセミナーに参加させてもらいました。受講者の方々は駅前のトヨタさんの本社があるビルの中や、その周辺のビルの中に入っているテナントの店長さんやリーダーの方々でした。

セミナー終了後に、参加者の皆さんと懇親会と言う事で、昼飯を一緒にさせて頂きましたが、やっぱり現場の人たちと話していると、とっても楽しくなりますね!!

聴けば、どの店長さんも現場からのたたき上げで来ている人が多く、本当に自分のお店と後輩のみんな、そしてお客様を大事にしているんだなぁって感じました。

そして場所がら初めて駅前のトヨタさんの本社が入っているビルに行ったのですが、さすがに世界の企業だけあって、なんか目に見えない凄さみたいなもんを感じました。

そんな中、昔聞いたプロジェクトXの話を思い出しました。

それは、豊田JCさんのメンバーから聞いたお話で、僕の知り合いのトヨタさんの社員の方に確認したら、『あぁそれね、僕が手を動かしましたよ』ってまたまたビックリのお話でした。

続きを読む
トラックバックURL: http://www.e-storybank.com/mt/mt-tb.cgi/406
2007年01月30日 04:46 |日記 | トラックバック(5) コメント(2)

2007.01.29「自分の巣を作れないのは人間だけ」


【今週号にインタビュー記事掲載中】

今日はトステムさんの九州福岡地区で、ビルダー(工務店様)向けのセミナーに参加させてもらいました。そこで、今まで全国のトステムさんで仲良くなった人たちにたくさん逢えました。

また、今度行う四国香川の高松から担当の多田さんも駆けつけてくれました。本当に感謝!!そして、北関東のころから5回も僕の話を聴いてくれて担当が変わって今は九州になった大久保さんが僕を招いてくださった。きっと5回も聴いているので、大久保さんが講演できるんじゃないかって思うのですが(笑)

なかでも近藤さんとの再開は嬉しかった。
講演の中で、僕が言ったことからおもしろいことを教えてくれた。

「お客さんの本音を言えば、自分と家族が住む家、もし自分にプロと同じ技術と能力があって、家を造る時間があるなら、自分で造りたい。だって自分とその大切な家族が住む家だもん。でも、自分には能力も技術もないし、家を造る時間もない。だからプロに頼む。それも命がけで!!
だって、ローンを組んだらその時点で生命保険入らされるもんね」

そんな話をしたあとだった。
休憩後、その話を聴いた、近藤さんが僕に教えてくれた。

「香取さん、さっき話していたことって凄く共感できた。
 だってね、この広い地球の中に住んでいる動物の中で、自分の巣を自分でつくらないのは、人間だけなんですよ。だから、僕らはそのお客様の夢を実現しなくてはいけないですよね。本当に大切な仕事をさせてもらっているなぁって責任をかんじますよね」

なるほど、確かにその通りですね。

多分世の中には、北の国からの五郎さんのように、自分で造ってしまう人もいるのかもしれないけど、たいていの人は僕と同じだと思う。だからこそみんながやっているひとつひとつが大事になるんだと思う。

是非、今日お逢いしたビルダーさんがたくさんの思い出を造ってくれること心から応援しています。

ありがとうございました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
●今読んでる本
↓この本、京都の鬼丸くんから教えてもらったけど、マジでヤバい。ちょうどANAに乗りながら読んでいたので、めちゃリアルだし、まだ半分ぐらいだけど涙が溢れてサングラスがはずせなかった。きっと感動入りでしょっ!!

絆の翼―チームだから強い、ANAのスゴさの秘密絆の翼―チームだから強い、ANAのスゴさの秘密
『ダイヤモンド・ビジョナリー』 岡田 晴彦

ダイヤモンド社 2007-01-19
売り上げランキング : 505

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



2007年01月29日 03:36 |日記

2007.01.27「もの造りが思い出造り」


【今週号にインタビュー記事掲載中】

本日は、名古屋でトヨタ車体労働組合さんの勉強会に招かれ講演をさせていただきました。午前中からの講演にも関わらず、受講者の皆さんのテンションの高さにに驚きました。

車を作る仕事といっても、それは非常に繊細で、ネジ一本の閉め忘れも許されない緊張感のある現場で働いている人たちならではの雰囲気を感じました。

それと同じように、テーマパークのでの仕事でも本当は当たり前のことを当たり前に行って当然なのですが、この当たり前の徹底が難しいですね。

つい最近も、東京ディズニーランドで賞味期限切れの食材が発覚したり……。本来あってはいけないことが起こります。

きっとどこかで気の緩みが招いたことなんだと思うし、東京ディズニーランドでも徹底しそれを継続することは完璧ではないということなのかもしれない。もしかしたら、もう一度、原点に戻り初心を忘れずに行いなさいってことなのかもしれない。

コレは僕にも同じことが言えるのだと思う。
当たり前のことが、相手の信用と信頼を創り出す。そして新鮮さがもっとも大事で、それも人間の賞味期限なのかもしれない。人間も商品も賞味期限って結構だいじなのかもしれない。

だから、その鮮度を保つために、こうして勉強会を行ったり、勉強会に出席したり本を読んだり、自分の鮮度は自分でしか保てないですもんね!!

俺もしっかりしなくちゃって思いました。

そんな中、改めて『ものづくりは思い出造り』なんだと感じた。

続きを読む
トラックバックURL: http://www.e-storybank.com/mt/mt-tb.cgi/403
2007年01月27日 03:16 |日記 | トラックバック(5)

2007.01.26「嫁にとって最高のヒーローでいたいぃぃ!!」


【今週号にインタビュー記事掲載中】

今日は、千葉の部原ビーチにある、母ちゃんの家で仕事をしています。
そして、実はこのマンションは去年の11月に中古で買って母ちゃんにプレゼントしました(ローンが20年あるけど……)。

本当に幸せです。
仕事の合間に大好きな波乗りをして、また仕事をして!!

でもこの環境を与えてくれているのは、実は僕の嫁なんだよね。
ちょっと照れくさいけど、俺の嫁は最高です!!(汗)

コレは俺の本音です。

このマンションは僕の先輩でプロサーファーで資生堂に勤めて、今は独立してスゲェ人生エンジョイしている人、省吾さんが住んでいるところなんです。

波乗りをしていて、いつも省吾さんにあこがれていました。
サーフィンは上手いし(当たり前かプロだもんなぁ)、仕事も資生堂さんでブランド何個も立ち上げて、バリバリ仕事して、週末は部原のマンションで波乗り、他の月曜日から金曜日は横浜ってライフスタイル!!

僕はいつか、省吾さん見たいなライフスタイルをしてみたいって考えていました。

そしてついにその時が!!

続きを読む

2007年01月26日 04:18 |日記 |コメント(1)

2007.01.25「投げた球が返ってくる」


【今週号にインタビュー記事掲載中】

投げた球は必ず返ってくる。
これは、僕の尊敬する経営者、北九州の伝説の美容室バグジーと空海風花の経営者久保さんから教えてもらった。

「香取くん、投げた球はね、必ず返ってくるんよ!!
 これ、僕の師匠の北川先生が教えてもらった」

「なるほど」

「あのね、自分に今起きている事って、過去に自分が相手に投げた球がそのまま帰ってきよるんよ。いいことが起きていたらそれは過去に香取君がいい球を周りの人に投げてたのが返ってきよるし、もし悪いことが起きていたら過去に香取くんが投げた球が悪かったってことやね」

続きを読む
トラックバックURL: http://www.e-storybank.com/mt/mt-tb.cgi/402
2007年01月25日 04:15 |日記 | トラックバック(11) コメント(0)

2007.01.24「週間女性掲載『なぜ、働かないといけないの? PartB』」

働くことの定義については、昨日の日記に書いたので、今日は何のために僕は働くのかについて考えみたいと思います。

なんのために働くのか?

いろんな何のためがある。
僕の友達で尊敬する兄貴の中村文昭さんが講演で、何のためにという話を聴きました。

「世の中にあるもんは、全てに何の為って言う理由がある。
 時計は正確に時間を知るためにあるし、コップは何か飲み物を飲む為にある。じゃぁ、己は何の為にあるのか?
ここが大事じゃないか!! 世の中に存在する自分も何の為にあるのかを考えることが大事なんだ」

その通りだなぁって思いました。
その自分という存在が何の為にあるのかという答えを知った時、それが生きがいや働きがいになるのかなぁって思います。

きっと自分は、自分と言う存在が周りにいる人へ元気を与えるためにいるんじゃないかって思います。だから、まずは自分が元気でなければならない。元気でいるには、何事にも素直に感謝をして、謙虚に明るく勤めることなんだと思う。

どんな時にでも、元気でいれる自分でありたい。そんな自分の周りにいる家族にとって元気で明るい父ちゃんでありたいなぁ……。

そして、今度は何の為に人は働くのか?

働く理由。

何の為に働くのか?

多分沖縄の上江洲さんにもらった本だと思うんだけど、杉井保之さんの『幸せに生きる秘訣』本がある。これを読んだとき「なるほど!! 確かにそうだよね」って共感できた。

色んな人に何のために働くの?って聴いてみると、色んな為がある。
『お金のため』『生活の為』『自己実現の為』『今まで育ててくれた親の為』なんてのもある。

続きを読む

2007年01月24日 04:01 |日記 |コメント(0)

2007.01.23「週間女性掲載『なぜ、働かないといけないの? PartA』」

昨日からの続きで、週間女性の記事をきっかけに、今日はインタビューでどんなことを話したのかを書いてみる。紙面に掲載された内容は、小さな記事だから割愛されたけど、これが僕の答え。

「ねぇねぇ、父ちゃん、何で働かないといけないの?」
みんなだったら、自分の息子、娘にどう応えるだろうか……。

この質問を投げかけてもらったことで、スゲェ考えました。本当に週間女性の企画してくれた方、ありがとうございます。

多分、僕はこの問いに対して息子に質問するかなぁって思う。

「えっ、じゃぁ虎之介は働きたくはないの?」

これが僕の現時点での答えじゃないかな。
もし、働きたくないって言われたら、きっと困るかもしれないけど、働くってことを一緒に考えて見ると思う。

そもそも働くってなんだろう。働くことの定義は!?

僕の師匠の鬼澤さんに教わったことがある。働くの語源は、『側(はた)を楽にしてあげること』すなわち、隣や近隣の畑を手伝って、相手を楽にしてあげることなんだと。

そう考えると、どっかの企業に就職して給料をもらうことだけが働くことではないんだと思う。

お家の中で、お母さんのお手伝いをしてあげることも働くことだし、僕の友人の京都の鬼丸のように、ボランティアの活動を通して、相手の喜ぶことをしてあげることも働くことになるのだと思う。

だとすると、相手の為に何か役に立つこと。相手の為に自分の時間を使うこと。それ自体が働くことなんだと思う。それすらも嫌だというんなら、僕のそれまでの育て方と父親としての生き様に間違いがあるのだと思うからきっと謝るかな。

続きを読む

2007年01月23日 03:55 |日記 |コメント(0)

2007.01.22「週間女性掲載『なぜ、働かないといけないの? Part@』」

本日発売の週間女性にインタビュー記事が載りました!!
気になる人は、本屋コンビニで立ち読みしてね!!

内容は、わが子に『なんで、働かないといけないの?』って聴かれたらどう応えるか? と言う内容でした。

以前にも、ワタミの社長や著名な人がインタビューを受けているようで、そのバックナンバーも見せてもらい、実際のインタビューを受けたのですが、ほとんどの人の記事では、学校や今の社会情勢に問題があるから、そんな質問をする子どもになってしまう的なことだったかなぁ……。

あとは、夢を持つことが大切なんて書いてあったような気がします。

確かに夢を持つことは大事なんだけど、運良く夢を見つけられる人はいいけど夢を見つけることのできない場合は……ってなる。本当に夢が今の職業になっている人って少ないと思うし、僕は自分に夢なんかなかった。
ただ、その日楽しければいいって思ってすごしてたし、まさか今のような仕事をさせてもらえるなんてことも夢にも思っていなかった。

ただ、僕にあったのは、目の前の仲間やお客様や家族といった周りにいる人を喜ばせたり、笑わせたりすることが大好きで、それは今も変わらないし、これからも一生変わりたくない。

続きを読む

2007年01月22日 03:36 |日記 |コメント(0)

2007.01.20「家造りは思い出造り」

今日は、姫路にあるハウジングさんの大会に参加させていただきました。
コレもトステムさんのご縁で実現したご縁です。ありがとうございました。

姫路には以前もある工務店さんの安全大会で参加させていただいたことがあります。そこで主催者の工務店さんの専務さんから、講演後に家造りも思いで造りなんんだよねって話を聴きました。

その日は僕の講演が終わり、担当の専務が控え室に入ってくるなり、目を真っ赤にして話始めました。

「香取さん、今日はありがとうございました。
 改めて僕のこの仕事は、思いで造りなんだよねって再確認したんだよ」
「ありがとうございます」

「実はね、こないだ凄いことがあった。
 いつものように営業していたんだけど、そこで30代前半ぐらいのご夫婦が家族で新築の注文住宅を発注してくれたんだけど、その契約が終わってひと段落ついたその日の夜、今日契約を済ませたその旦那さんから携帯に呼び出しの電話がきたんだよね。

実は、うわぁっって思ってね。
って言うのは、契約日の夜に電話が掛かってくるって今までの経験でもいいことではなくって、大概契約を解除したいとかの話がおおいからね。だから、もしかしたらって思って電話に出てみたんだ。

そしたら、旦那さんで、今すぐに逢ってお話したいことがあるっていうんだよね。キタァって感じだよね。でも、お客さんからの電話だし、しょうがないってことで、その旦那さんのお宅に伺いますって言ったんだだけど、なんだか、家はマズイってことで、旦那さんが指定した近所の喫茶店で会おうってことになってね」

「へぇ、それで?」

続きを読む
トラックバックURL: http://www.e-storybank.com/mt/mt-tb.cgi/405
2007年01月20日 03:33 |日記 | トラックバック(5) コメント(0)

2007.01.17「あれから12年」

12年前の今日、阪神大震災が神戸と淡路を襲った……。
あれから12年。その日は、先輩と僕と伊豆に波乗りに朝から出かけていました。東名高速に乗ると、電光掲示板には、大阪から先が前面通行止めと言う表示。まだその時は何が起きていたのかもわからないままに、僕らは目的地の白浜へ。

少し遅い朝ごはんを食べようと、定食屋に入ってテレビの画面を見ていったいこれが、ドラマや映画なのか、現実なのかすら判断できないでいた。

それから数年、神戸にはたくさんの友達ができた。
その友達から、12年前に起きたことを聴き、本当に震災というものが、身近に感じられるようになった。

中でも印象的だったのは、ハルカひまわりの話(今度詳しく書こう)や、救世主の活躍だった。

僕の友人が話してくれたのは、震災直後よりもそれから1日過ぎ、2日過ぎ、日にちが経つに連れて、どうにか命だけは助かったけど、食うものも無ければ、ライフラインは寸断され生活することすら難しさをましてきたってことが印象的だった。

もうこのまま、神戸はだめなんじゃないか……。そんな希望もない時に、希望の光をもたらしてくれたのは、救世主の存在だったって言っていた。

続きを読む
トラックバックURL: http://www.e-storybank.com/mt/mt-tb.cgi/404
2007年01月17日 03:11 |日記 | トラックバック(10) コメント(0)

2007.01.16「茨城県経営品質協議会の新春月例会」

今日は、僕の尊敬する志匠、将来あんな大人になりたいと願っている鬼澤さんが行っている茨城県経営品質協議会の新春月例会に参加させてもらいました。実は、この例会に日本経営品質協議会の大先生で僕や志匠の鬼澤さんも尊敬してやまない大久保先生が、なんとセミナーを受講するために岐阜からきてくれました。

それだけでも大緊張なのに、あれだけ多くの皆さんに参加してもらい、さらに後半のパネルディスカッションでは、大久保先生も舞台に上がって下さって色々と質問を受けました。

やっぱり、自分ひとりで話すことよりも、こうして質問を受けることでより自分の気付きを深くすることができました。やっぱり人間質問されることで絶対に勉強になりますもんね。

そして、大久保先生が一緒に連れてきてくださった方々から本当に頭の下がる感想を寄せてもらいました。やっぱり勉強をしている人は、どんなに講師が悪くても受け取り方が違うんだということを気付かせてもらいました。本当にありがとうございました。

今日はその感想メールを紹介します。
最初は、デライト・マインドの梅原さんです。

続きを読む

2007年01月16日 02:50 |日記 |コメント(0)

2007.01.14「自己中心になると波は廻ってこない」

今日は奈良の美容室、ハピネスさんの勉強会に行きました。
そこでナンバー2の鳥居君と話している中で、あまりにも境遇が自分と似ていてビックリ!!

中学校のころはちょっとヤンチャで、趣味は波乗り、意気投合してしまった。本当にいい奴で飲みに行った帰りに携帯の番号交換したら、翌日にちゃんとかけて来てくれた。本当に嬉しかったよ!! 絶対にいつか一緒に波乗りしようぜ!!

というわけで、今日は波乗りの話!!
僕が以前6年間住んでいた場所が宮崎、そこには本当にたくさんの出会いがあった。中でも最高の出会いは、宮崎でサーフショップをやっている俺の兄貴、宇野さんとの出会い。

宇野さんにはたくさんの大事なことを教わった。だからこれから先も絶対に付き合って生きたい人です。

そんな宇野さんが僕に最初に教えてくれた大切なこと、それが自己中心になったらだめよってことだった。

朝いつものように宇野さんと一緒に波乗りしていると、宇野さんが突然話しかけてきた。

「香取ぃ、今波乗りしててん、つまらんやろう?」

意表をついたその言葉に一瞬言葉が詰まる……。

続きを読む

2007年01月14日 02:35 |日記 |コメント(1)

2007.01.13「なんのためか」

本日は西濃信用金庫さんのセミナーでした。担当の松本さんがおっしゃっていたことが印象的でした。

「松本さん、こうして金融機関の人たちが自分達で勉強会を持とうって凄いですね」
「はい、私たちもサービス業ですし、そこで働いている人が気持ちよく働いてもらえたらと思ってやってます。特にこういった業界は昨年と同じことするのには、簡単なのですが、昨年とちょっと違うことをしようと思うと凄くパワーがいるんですよね。それに、他からの風当たりもあります。出世に響くぞ……なんてね。でももういいんです。開き直りました。誰かが変わらない限り、改革なんてできないですもんね。だから、これからもやりますよ!!」

この姿勢に脱帽です。
誰でも自分の評価は気になります。それも目先の評価が……。
でも、こうして自分の評価より、みんなのことを第一に考えて行えるって凄いなぁと思います。本当に尊敬しています。

先日、金利の上昇で僕の家のローンも借り換えしようと言う事に、家族会議できまりました。そして色々な銀行を訪ねました。

するとおもしろいことに気付きます。

続きを読む

2007年01月13日 02:24 |日記 |コメント(0)

2007.01.12「調子に乗るな!! (スピード違反)」

前回に引き続き、この話もちょっと昔だけど、大事なことを気付かされた話です。

それは数年前、ある企業内セミナーのため長野へ行くときのことでした。
その日は台風の影響で朝から電車が止まってしまい、急遽自分の車で現地まで行くことになりました。

そして事件は中央自動車道、もう直ぐ諏訪インターを過ぎるってところらへんで、僕は眠さもありカーステレオの音量を上げ、大きな声で歌いながら車を飛ばしていました。

とっ、突然僕の車の後ろで赤色灯とけたたましいサイレンの音が……。
思わずとっさのことでブレーキを踏んでしまった私ですが、この時点でスピード計測完了……。時すでに遅し……。

ガンメタのスカイラインの覆面パトカーに先導され、次のパーキングまで……。その横の追い越し車線を、パトカーに先導されて意気消沈している僕の車をよそに飛ばして追い抜いていく……。

「何で俺だけ……。
 あいつだって飛ばしてんのに、何でつかまえねぇんだよ」

心の中には、そんな怒りがどっと込み上げる。

ふざけんなよ。何でこんな時に俺だけ……。
何度考えてもこんな思いしか出てこない。

そんな時、ふっと、昔宮崎の波乗りの先輩、宇野さんから言われた言葉が僕を救ってくれた。

「なんか問題が起こったときは、それはお前に気付けよってことやかい、何か反省せないかんこつがねぇか考えろ!!」

この世に及んで、何を反省すればいいのか?
何に気付けってことなのか……?


しばらくすると冷静な自分が現れ、ひとつひとつ考えられるように……。

続きを読む

2007年01月12日 02:19 |日記 |コメント(0)

2007.01.09「問題が起こったら、何かに気づけってこと(洗濯機編)」

この間の日記で、試されているってことを書いたんで、そのシリーズで僕が反省して気づいたことを書いてみようと思います。

これは去年の5月ぐらいの話。
我が家で使っていた洗濯機を買い換えることになりました。

そして新しい洗濯機はどんなのにするかと、嫁と色々考えていました。

ちなみに僕は家電オタクで、洗濯なんか自分では絶対にしたことないのに新しい家電を購入するともなると、色々調べます。

そして、洗濯機はサンヨー電気さんのアクアがいいんじゃないかということになりました。この時、このアクアはエアウォッシュと言う空気で何でも洗浄できちゃう新しい機能がついていたので、新しい物好きの僕は絶対にこれにしようと言う事になりました。

僕は自分の家電オタクぶりを発揮し、いつも通っているヤマダ電機に行きました。そこでアクアのパンフレットをもらい、穴が開くほど読み込みます。そして、アクアは他の洗濯機に比べ若干背が高く、家によっては入らない場所もあると言う事だったので、家の洗濯機スペースを隅々まで計り
よし、ぴったり入るぜってことで、購入を決めました。

そして、当日……。

続きを読む

2007年01月09日 02:12 |日記 |コメント(0)

2007.01.06「謹賀新年 やっぱり試されている」

新年あけまして、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いしまーす!!

去年の出来事を振り返ると本当に色々な人との素晴らしい出逢いから、多くのことを学ばさせていただき、ちょっとは成長できたのかなぁって思います。そして、今年もたくさんの出逢いがあるといいなぁって思います。

そんな中で、昨年末に我が家に起きた出来事……。ほんとに親としての自分を試されました。

続きを読む

2007年01月06日 01:59 |日記 |コメント(0)