| 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年09月 | 2016年08月 | 2016年07月 | 2016年06月 | 2016年05月 | 2016年04月 | 2016年03月 | 2016年02月 | 2016年01月 |

2007年05月の日記

2007.05.10「本気のスイッチが入ったスタッフが起こす奇跡パートA」

******************************************************
イベントページでチャリティーセミナー案内中!!
『一石二鳥 チャリティーセミナー 
 勉強しながら地球にいいことしちゃいます シーズンT』
僕の志匠と尊敬する同志12名でお贈りするチャリティーセミナーです。
イベントページをチェックしてね!!   香取貴信
******************************************************

昨日に引き続き、本日も本気のスイッチがバッチンってONになったスタッフが起した、人を魅了する感動のサービスについて紹介しましょう。
今日、紹介するのは、オザキエンタープライズさんという会社で、業種がなんとパチンコ屋さんです。

以前、他のパチンコ屋さんの経営者の方々からちょっと悲しいお話を聴いたことがあります。それは、パチンコ屋さんに就職した子達が最初に出会う自分ではどうすることも出来ない挫折です。

せっかく夢を持って、会社訪問などに訪れ、『この会社いいなぁ』って思って、内定をもらうのですが、内定辞退を申し出る子が多かったり、入社して数週間のうちに顔つきが曇りだし、辞めたいと申し出る子もいたり……。

理由の多くは、本来ならば1番自分の身近に居て、応援してくれるべき人たちからの言葉だそうです。その言葉からそれまでのやる気や夢を失ってしまうのです。その1番身近に居て応援してくれるべき人とは、驚くことに家族や親戚なんだそうです……。

「○○ちゃん、この前内定もらった会社って、いったいどんな仕事をしている所なの?」
「……パチンコ屋さん……」
「はぁ!? パチンコ……。そんなダメ、すぐに辞退しなさい」
「えっ? でもね、そこの会社がやっているのは、パチンコ屋さんだけど、凄く社員を大事にしていてくれて、いい会社で、しかもこんなことや、あんなこともあって、私が成長できるような、そんなパチンコ屋さんで……」
「なに言っての、何のために今まであんなに勉強して、大学も出て、そんなの私は許しませんよ」

と、こんな会話だったり……。
はたまた、就職後に親戚が集まったりすると……。

「○○ちゃん、どこに就職したんだっけ?」
「○○って会社」
「何してる会社なの?」
「パチンコ屋さんなの!!」
「はぁ!? パチンコ屋……」

と、こんな会話だったりで、夢や希望を打ち砕かれます。
世間の人から、パチンコ屋さんと言うだけで、蔑んだ目で見られ、しかも1番自分のことを応援してくれたりしてくれるはずの人達からディスカウントを受けるわけですから、どんどん落ち込んでいくわけです。

まだ、この時代にこんな価値観を持っている人が居ることにも驚きですがそんなパチンコ屋さんの中でも、『働いている社員が、イキイキしてもの凄く光り輝いているスタッフがたくさん居るパチンコ屋さんにしたい』と願い、日夜社員の人間力向上にだけに力を入れておられるパチンコ屋さんが、オザキエンタープライズさんなのです。

そこには、本気のスイッチを自ら入れたスタッフが起す、人を魅了することの出来る奇跡のサービスが起こります。今までの常識を打ち破るそんなパチンコ屋さんってあるのと言う奇跡のパチンコ屋さんオゼックリトルエンジェルです。

お客様には、膝掛けをお貸ししてあげたり、体調の悪い方には胃腸薬まで用意して差し上げたり!! そして僕がびっくりしたのは、誕生日のお客様には、従業員みんなで誕生日をお祝いしてあげようと言うのです。

パチンコ屋さんですよ(驚)
いっぱい玉を出したほうが喜ぶんじゃないかと思うのは僕だけでしょうか(笑)

でもね、そこには素敵な理由があるんです。

続きを読む
トラックバックURL: http://www.e-storybank.com/mt/mt-tb.cgi/432
2007年05月10日 19:33 |日記 | トラックバック(22) コメント(3)

2007.05.09「本気のスイッチが入ったスタッフが起こす奇跡パート@」

******************************************************
イベントページでチャリティーセミナー案内中!!
『一石二鳥 チャリティーセミナー 
 勉強しながら地球にいいことしちゃいます シーズンT』
僕の志匠と尊敬する同志12名でお贈りするチャリティーセミナーです。
イベントページをチェックしてね!!   香取貴信

******************************************************
昨日は、マニュアルの伝え方なんかを書きました。今日は、本気のスイッチがバッチンってONになったスタッフが起こした、人を魅了する感動のサービスについてです。

これは僕が以前にお手伝いをしていた美容室での出来事です。
そこのオーナーの考え方としては、私たちが提供する商品は、人間性なんだと言う事で、お手伝いをさせてもらいました。確かにこれは美容業だけでなく全ての職種で言えることだと思います。

そこでは、優しさに秀でるような『優秀』な人財を育てようってことで、お手伝いをさせてもらいました。

数ヶ月後、感度の良い従業員が本気のスイッチをONして、色んなことをやり始めます。

まずは、お客様の自転車の向きを変えているんです。

「ねぇ、何やってるの?」
「あぁ、今お客様の自転車の向きかえてるんですよ。この間のバグジーさんの話を聴いて、こうしておけばお客様が帰る時に自転車ひっくり返さないで済むって聴いたから、これだったら私にもできますもんね♪」

その子は、まだアシスタント見習生です。お客様の髪を切ることは出来ません。でも、本気のスイッチが入ると聴いたことを素直に受け取り行動してしまうんですね。しかし、驚いたのは、彼女が後ろ手に持っているものを見てびっくりしました。

なんと彼女が手に持っているは、自転車の空気入れだったんです。これも素直な彼女は聴いたことで、自分が実践できることを次の日には取り入れ行動しているのです。

自転車の向きは、お客様にも分かります。でも、自転車のタイヤの空気を入れたところで、その光景を見ていなければ、ほとんどの人は気づくはずもありません……。

ここでヒントを得た僕たちは、そう言えば『佐賀のがばいばあちゃん』で読んだあの言葉を思い出しまいた。“本当のやさしさは、相手に気づかんようにするのが本当のやさしさばい”これで行こうってことで、一度でお客さまに分かるようなサービスだとちょっといやらしいし、いかにもサービスしましたよ、ハイ感動してくださいって言うようでなんかなぁって考え、2度3度って通ってもらううちに、『あれ、もしかして』っていうのが粋なサービス何じゃないかってことになりました。

そして次の月、びっくりです。

続きを読む
トラックバックURL: http://www.e-storybank.com/mt/mt-tb.cgi/431
2007年05月09日 02:13 |日記 | トラックバック(14) コメント(2)

2007.05.08「大切なのはマニュアルの伝え方」

******************************************************
イベントページでチャリティーセミナー案内中!!
『一石二鳥 チャリティーセミナー 
 勉強しながら地球にいいことしちゃいます シーズンT』
僕の志匠と尊敬する同志12名でお贈りするチャリティーセミナーです。
イベントページをチェックしてね!!   香取貴信
******************************************************
昨日、日本のサービス業は世界一ってお話をしましたが、今日はその続きです。昨日の日記の中で、マックのサービスについて書きましたが、僕が想像するに、そのマニュアルを伝える時の先輩の伝え方について考えてみました。

もし、僕が思うような“ポテトを揚げている最中に注文が入ったら、揚げたてをお客さまのお席までお持ちする。その際にはあなたの最高のスマイルを添えて!!”みたいなマニュアルがあったとすると、いったいどうやってそれを伝えるのかってことで想像してみました。

きっとこんな感じで、後輩に想像させ、やって見せるんじゃないかなぁ……。

「いいか、香取君。もし、ポテトの注文が入った時にまだ揚げている最中ですぐに用意ができないような時には、どうしたら良いと思う?」
「僕らがお客さんの所までお持ちするんですか?」

「そうだね。でも、何でそうしてあげるんだろうね?」
「う〜ん……」

「ほら、お客様をよく見てごらんよ。両手はどうなっている?」
「あぁ、バックを抱えたり、荷物も持っている人もいますね」
「そうだよね。何人か居れば良いけど、一人で来てるお客様が荷物を席に置いてカウンターまで取りに行くってどうよ?」

続きを読む
トラックバックURL: http://www.e-storybank.com/mt/mt-tb.cgi/430
2007年05月08日 01:17 |日記 | トラックバック(315) コメント(3)

2007.05.07「日本のサービス業は素晴らしい」

******************************************************
イベントページでチャリティーセミナー案内中!!
『一石二鳥 チャリティーセミナー 
 勉強しながら地球にいいことしちゃいます シーズンT』
僕の志匠と尊敬する同志12名でお贈りするチャリティーセミナーです。
イベントページをチェックしてね!!   香取貴信
******************************************************

以前セミナー後にこんな話を聴いたことがありました。

「現在の日本のサービス業の中で、本当感動を呼ぶようなサービスを提供できている所は数えるぐらいで、なかなかできてないよねぇ〜」

「どこに行ってもマニュアル通りの応対で、心がこもってないもんね。だから、リッツカールトンや東京ディズニーランドのような心のこもったおもてなしってできないんだと思うよ」

本当にそうなのだろうか……。

僕はそんなことは無いと思う。
少なくとも、リッツカールトンや東京ディズニーランドだけが真のホスピタリティーを実践していて、他のサービス業がダメだなんて……。絶対に違うと思う。

実際に働いていた僕が言うのだから間違いない。
東京ディズニーランドよりも素晴らしいホスピタリティーを実践している所は日本全国にいくらでもあるし、僕もお客さんとして体験してすっげぇ〜って目からウロコで、感涙したこともある。俺にはできねぇ〜って思ったしね!!

だから僕は日本のサービス業は世界一だと思います。実際に海外と比べればよく分かります。

例えば、この間感動したマクドナルドさん。

続きを読む
トラックバックURL: http://www.e-storybank.com/mt/mt-tb.cgi/429
2007年05月07日 02:11 |日記 | トラックバック(423) コメント(6)