| 2015年05月 | 2015年04月 | 2015年03月 | 2015年02月 | 2015年01月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年09月 | 2014年08月 | 2014年07月 | 2014年06月 |

2009年05月の日記

2009.05.31「美容師さんは天使の志事」

今日は和歌山県紀の川市にあるTOP'S companyさんの社内勉強会に参加させてもらいました。
TOP'S companyさんは、市内に髪MAKE comecome、HAIR act 3-HEARTSと言う美容室を2店舗経営する会社です。

社長の宮下さんが社内勉強会が始まる前に、凄く良い喫茶店があるので行きましょう!! と案内され、紀の川市桃山町にある"桃里遊庵 無漏(とうりゅうあん むろ)"と言う最幸の場所に連れていってもらいました。

そこは、小高い丘の上にあり、ロッジのようなおとぎの国にあるログハウス風のcafeでした。
最幸なのはその雰囲気です。緑いっぱいの中に、全てが木で出来た店内には、可愛い絵本に出てくるような内装で、オーナーの趣味であろう可愛らしい優しい雰囲気の絵本が飾ってあったり、デッキには大きなハンモックがあり、きっと子供と一緒にハンモックに揺られることが出来るんだろうなぁって感じのものが、街を見下ろすような絶好の場所に設置されていました。

そして、僕が特に気に入ったのがトイレ!!
DSC00052.JPG
(これは全国のテーマパークでも採用した方がいいのになぁ)

中に入ると、ちょっと広いトイレには、大人用と子供用のトイレが横並びに設置されていて、お子さん連れていっても、トイレに行っている最中に子供を外で待たせたりすることなく、一緒に入れて、一緒にトイレができるようになっています。

これには心を奪われました。
東京ディズニーランドの水飲み場には、親子が並んで水を飲むと、向かいあいお互いの目線がちょうど合うように設計されていますが、まさかトイレまでは考えられていません。

まさしく目からうろこです。

近くに行く事があれば、是非お勧めです。
お子さんや恋人と、お気に入りの絵本を持って、ゆったりした時間の中で、コーヒーを飲みながら読書なんて最幸ですよ!! 超ぉーおススメ!!
DSC00054.JPG
(〒649-6111 和歌山県紀の川市桃山町最上757-39 桃里遊庵 無漏(とうりゅうあん むろ))

そして、打ち合わせのはずが案の定、テンション最幸潮になってしまった僕は、打ち合わせを忘れてアホな話をし続け、結局何も打ち合わせないままに……。ホントごめんなさい。

でも、やっぱり美容師さんって凄いなぁって思いました。

続きを読む

2009年05月31日 03:00 |日記 |コメント(0)

2009.05.29「電話の枕ことばを変えてみる!!」

以前セミナーで一緒になった知り合いの会社さん社長が面白い話を教えてくれました。
その会社は、イベントなどの企画をしたりするクリエイディブな会社だそうです。

設立間もないころ、志を共にした仲間と顔晴って居たのですが、志事には問題がないものの、社内のルールがなかなか守られない事に社長は頭を抱えて居たたそうです。

その悩みの一つが、事務所の電話が鳴っても中々皆が電話に出てくれない事だったそうです。
ルールでは、電話は2コールで絶対に出ると決め、張り紙もしていたのですが、自分の志事に熱中するあまり、電話が邪魔くさく2コールでなんて出たためしが無い状態でした。

どうしたら、皆が電話に2コールで出てくれるようになるのかを考えていたそうですが、中々良いアイデアが浮かばなかったそうです。そんな時、しばらく電話が鳴ってようやくその電話に出ている仲間の表情を見て、社長は電話に出ない理由がはっきりと分かったそうです。

『そうか!! 電話に出るのが面倒くさいんだな。
 だから、電話には出来るだけ出たくないんだ。』

そこで、その社長は面白い事をヒラメキます。
電話に出たくないのなら、皆が出たくなるような事を考えれば良いんだ!!

そして、すぐさま社員を集めて話します。

続きを読む

2009年05月29日 21:11 |日記 |コメント(0)

2009.05.28「戦わない」

以前、僕の友人でもあり敬愛する旅行会社のKさんと飲んだ時でした。
Kさんの部下の人も一緒に飲んでいたのですが、その部下の人から相談をうけたんです。

「香取さん、うちの上司の専務なんですけど、何かにつけて私たちのやることに口を出してきて邪魔ばかりするんです。他の人たちも結構それにやられていて、社内でも一人ぼっちで、私たちも、うんざりなんですよね。もう、どうしたらいいんですかねぇ。自分後輩ならまだしも、年上の人たちを変える方法ってあるんですかね?」

「う〜ん、どうしたいんですか? 
喧嘩してその人をやっつけたいんすかねぇ。それとも、その人と仲良くしたいんですかねぇ?」
「そりゃぁ、その人が変わってくれたら、仲良くしたいですけどぉ……」

「だったら、戦わないことですよね。だって、同じ社内の人間でしょ、戦う(競う)相手は社外にありますもんね」
「でも、このままだと、私たちがやられちゃいますよ……」

「だったら、味方になってもらえばいいんじゃないですか?」
「味方……!? だって、私たちの事目の敵にするんですよ、何をするにも重箱の隅をつつく様なことしかしないんです。目を合わせれば怒鳴られるし……。味方になんかなってくれるわけ無いじゃないですか?」

「それは分からないでしょっ!!
もし、何らかの方法で、味方になってくれたとしたらって想像してみると、その人って誰に対しても強く入れる人だから、もし味方になってくれたらきっともの凄く皆を守ってくれるんじゃないですか?」
「確かに……。でも、きっと味方になんてなってもらえないですよ」

続きを読む

2009年05月28日 21:04 |日記 |コメント(0)

2009.05.27「言葉を変えることで、考え方も変わる」

僕の周りにいる友達や知人から、よく言われるのが香取って何でもかんでもすぐに『スゲェー』とか『うぁ、面白い』とか、『最幸ぉぉ』って言うよね。お前、感動体質だよねって言われます。

実はこの感動体質は生まれ持ったモノではないんです。もともと僕は真逆の体質だったんですね。
その真逆だった自分が変わるきっかけになったのは、昔コミュニケーションの先生に言われてからなんです。

「香取くんの会話はいつも『yes bad』だよね。
それじゃぁきっとこの先、コミュニケーションはうまくいかないよ!!」

「えっ、yes badってどういう意味ですか?」

「香取くんがしている皆との会話には、いつも自分の方が正しいって感情が入ってくるんだよね。
例えば、誰かが何か意見を言うと、『あぁそうなんだぁ。でもさぁ……』とか、『へぇ〜、でも俺ならねぇ……』とか、いつも相手の意見を否定して自分の意見を肯定しようとしてるんだよね。

だから香取くんがこのままだと、きっといつか、あなたの周りに誰も居なくなるよ。だって、人は誰でも認めてもらいたいし、理解してもらいたいんだから!!」

「う〜ん……、じゃぁどうすりゃ良いんすか?」

「うん、それはね、今使っている言葉を変えること!!
人間、なかなか性格や考え方は変えられない。けどね、言葉は意識をすれば変えられるでしょっ!!
だから、相手の意見を聴いたら『yes and』にすればいいの。例えば『あぁそうなんだぁ。それでそれで……』とか、『へぇ〜、凄いねぇ……』ってね♪ 大切な事はそう思って無くってもいいって事!! まずは言葉を口に出して行ってみる」

「う〜ん、難しいですよねぇ、だって思って無いんだもん」
「大丈夫、今使っている言葉を良い言葉だけにすればいいの、『凄い』とか『楽しい』とか『最高』とかね、まずは騙されたと思って言葉を変えてみなさい。そしたらきっといつか私の言っている意味が分かるから♪」

その時は意味が分からず、言われてもやらなかったのですが、先生の予言通り僕の周りにはいつしか人が寄り付かなくなってしまいました。

これはヤバいと思い、先生から言われた通り、言葉を変えてみました。
初めはぎこちない自分でしたが、意識をして言い直しながらも普段使っている言葉を変えて行きました。しばらくしくると、思っている事と反対の事を言っている自分がなんだか、ともて面白くて、聴いてる周りも思わず笑ってくれます。

続きを読む

2009年05月27日 20:22 |日記 |コメント(0)

2009.05.26「子供の想いを応援してください」

今日は僕の敬愛する、アホアホ兄さん“てんつくマン”からのメールを紹介します。
多くの大人に知ってもらいたいと思いました。是非、読んでください。

☆メルマガてんつく遺言☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


このメールをみんな本気で読んで考えてな。

今、岡山の国道4路線(延べ260キロ)の中央分離帯に、年間135トンのゴミが捨てられて、そのゴミの処理費用が年間2000万円掛かかってるんやって。

中央分離帯に木があると木がゴミを隠してくれるという心理が働くらしいねん。
そこで、岡山県が決めたのは木を切ってコンクリートで固めるんやって。

それを知った、今日迄にもゴミを拾って、1円募金もしてくれている岡山の小学校二年生の天使のはるちゃんがそんなの嫌だって岡山県知事に手紙を書いたんよ。

まずは、その手紙を読んでな。

※※※※※※※※
ちじさんへ

続きを読む

2009年05月26日 00:38 |日記 |コメント(0)

2009.05.25「問題を嘆くより、うまくいっている事に感謝する」

今日は事務所ん中にある溜まっていた資料などを整理しています。
特に今まで読んでそのままにしてあった山積みの本を本棚へ整理していると、以前に読んだ事のある小林正観さんの著書『釈迦の教えは「感謝」だった」が目にとまり、そう言えばとパラパラめくって居ると、本当に不思議な体験ってありますね!!

以前のブログにちょっと書いたけど、今自分の右肩が去年の11月からどんどん動かなくなり、今は右腕が上がらない状態に……。原因は去年子供とフワフワプールでウルトラマンごっこして遊んでいた時、フワフワの壁に「やられたぁぁぁぁ」って右肩からぶつかったら、そこは壁……。

思いっきり『グキッ』って激痛……。でもしばらくしたら痛みが治まったのでそのまま病院にも行かずにいたら、やっぱり歳ですねぇ、右肩の稼働範囲がどんどん狭くなって行き、ついには上がらない状態に……。

今年に入って、どうにもならないので、病院で診察してもらうと、病名は40肩……。
あぁ、やっぱり歳ですねぇ……。

続きを読む

2009年05月25日 00:28 |日記 |コメント(0)

2009.05.23「成長は未来の力、相手の未来を信じてみよう!!」

今日は、静岡県沼津で静岡県保育士会のみなさんの所へ参加させていただきました。
講演を聴いてくださる方々は、天使の志事をされている保育士の皆さんでした。かなりの人数に緊張しましたが、勉強熱心な皆さんにスイッチ入れてもらいました。先生たちはこうして自分達の公休日に自分の時間と労力を使って、勉強されているんだぁって本当尊敬します。

僕は東京ディズニーランドでバイトする前は、勉強もスポーツも得意ではなく、他に目立つ方法と言えばヤンチャすること……。だから筋金入りの“できそこない”でした。

でも、この俺が、できそこないの俺が、人との出逢いで変われました。
それが僕の恩師や先輩たち、そしてライバルたちです。その人達がいなければ、出逢えなければきっと今の自分は居ません。だから分かります。子供たちが僕ら親以外で初めて長い時間を接する先生たちが、天使なんです。是非、生徒さんの未来を信じてあげてほしいなぁって思います。

僕の敬愛する能天気番長てっぺんの大嶋から教えてもらいました。

“成長は未来の力”

続きを読む

2009年05月23日 23:47 |日記 |コメント(0)

2009.05.22「働くと言うこと」

今日は神奈川県横浜にある横浜こども専門学校さんで、これから保育士さんを目指す生徒さんたちの前で働くこと、感謝をテーマに講演をさせていただきました。生徒のみなさんのキラキラ輝く目が印象的で、僕ら大人も顔晴らないとってスイッチが入りました。

先生も非常に熱心な方々ばかりで、特に生徒さんには素直に感謝できるような人になってほしいと願っていて、今日も感謝の重要性を話してほしいと言うことで、僕が昔先輩に強引にやらされた親孝行の話と、その後に先輩の家で読まされた母ちゃんの手紙の話をさせてもらいました。

僕が関わる企業さんは、業種で言えばサービス業が多く、尊敬するバグジーの久保さんもおっしゃっていましたが、感謝ができない人間はきっと本当のサービスもできないのでは無いかと思います。その感謝の中でやっぱり親孝行ができん人間は、他人を本気で喜ばすこともできない。そう確信しています。

自分のルーツである、父ちゃん母ちゃんを喜ばす事ができなくて、他人を喜ばすのは無理ですもんね。過去にどんな事があろうと、父ちゃん母ちゃんに『生んでくれてありがとう。育ててくれてありがとう』を愛を持って伝えることができた時、そこから何かが変わってくるのだと思います。きっと優しさのセンサーの感度が良くなるんだと思います。

『優秀』とは、優しさに秀でること。

全ては優しさのセンサーが敏感で無ければ優秀とは言わない。
僕の志匠鬼澤さんに教えてもらいました。生徒の皆には優しさのセンサーが敏感な人になってほしいなぁって思います。

続きを読む

2009年05月22日 01:09 |日記 |コメント(0)

2009.05.21「強引に日本を笑顔でいっぱいする!?」

今日は、群馬県前橋市にある群馬県立産業技術センターで、群馬県商店街振興組合連合会さまのことろへ参加させていただきました。会場の産業技術センターには、群馬県内のモノ造りの展示が本当にたくさんあり、こうしたモノ造りの現場が日本を元気にしているんだなぁって感じました。

そんな展示を見ている中で、以前志匠の福島先生がおっしゃっていた、強引に日本を笑顔でいっぱいにするプロジェクト(笑)を思い出しました。

それは……。

「現在の日本の技術力は素晴らしいものがある。その中で僕が今最も注目しているのは、顔認証システムなんだよね。デジカメなんかで持ち主の顔を登録すると、デジカメが勝手にその登録した人の顔を探して、そこに自動的にピントを合わせちゃうアレ!! 

今は、ビデオカメラにも採用されていたりするでしょっ!!
あれを応用して使えば、日本中を一気に笑顔でいっぱいにできるんじゃないかって本気で考えているんだよ。

それはね……(笑)

例えば、自動車!!

続きを読む

2009年05月21日 01:34 |日記 |コメント(1)

2009.05.20「昔の同志からの電話で気づけたこと」

今日は埼玉県の浦和に、日経新聞販売店の方々により勉強会に参加させてもらいました。
天気もピーカンで、外に居るだけで気持ちがいいですよね。こんな日に海に入れたら最幸でしょっ(笑)

そして、今朝はうれしい電話がありました。

電話の相手は、京都の立石さん。
実は僕がまだ本を出したばかりで、独立するかしないかって言うころに、僕の本を読んでくれ、まだまだ実力も何もない僕を、関西の仲間に紹介してくれたり、セミナーを主催してくれたり、本当に世話になったんですね。立石さんのお陰で、その後ドリームゲートの講師に選でもらえて、活動の場を広げてくれた人なんですね。

そして電話では、立石さんが書いている本が“人脈”についての内容だそうで、いままにご自身が出逢った人達のエピソードを書くのに、僕との出逢いのエピソードを載せたいって事でした。本当に感謝です。

その内容とは、出逢ったばかりのころに僕が話して印象的だったエピソードだそうで、言われて初めて、そう言えばそうでしたよねぇって、あの時の記憶が蘇りました。

それは、東京ディズニーランドを卒業し、僕がまだコンサルタントとしてスタートしたばかりのころ、常駐先のテーマパークで当時の僕は、引き抜かれてここに来ているという大きな勘違いをしていたんです……。

続きを読む
トラックバックURL: http://www.e-storybank.com/mt/mt-tb.cgi/477
2009年05月20日 04:43 |日記 | トラックバック(40)

2009.05.19「栗城おめでとう!! そしてありがとう!!」

今日は、久しぶりの北海道!! 札幌のパルコさんで、午前中はスタッフ向けのセミナー、午後はリーダー向けのセミナーでした。朝一の飛行機で移動した札幌はいつにもまして、天気がピーカンで風も心地よくて、本当にこれぞ北海道って感じででした。なぜか北海道の空って高い気がするんですよねぇ!!

そして、北海道は僕の敬愛する変態登山家“栗城”の地元でもあります。
やっぱり縁ってあるんだと思います。知っている人もたくさん居ると思いますが、我らが変態登山家栗城くんが、またまたスゲェことやっちゃいました(^O^)/

現地ネパール時間で、2009年5月18日14:00(日本時間17:15)、 世界第7位の高峰ダウラギリ(標高:8167m)を、ベースキャンプから、たった1人で、しかも酸素ボンベを持たずに登頂成幸しちゃいました!! 

パチパチパチ!!

今回ももの凄いどMっプリ満載だったようです。

山頂アタック3時間で目が霞むという病状に見舞われ、さらに降り積もった深雪が膝の高さまでありそれをたった一人でひたすらかき続けてのアタック……。途中撤退の二文字が浮かんでは消えする中で、不屈の精神力と山の神様に助けられて山頂まで辿り着いたそうです。本当にスゲェ奴です。

続きを読む
トラックバックURL: http://www.e-storybank.com/mt/mt-tb.cgi/476
2009年05月19日 03:20 |日記 | トラックバック(32) コメント(0)

2009.05.18「富士山に感動」

今日は三重県の四日市で中日新聞販売店のみなさんの勉強会に呼んでいただけたので、朝から新幹線で移動させてもらいました。

ツイてることに、僕の乗った新幹線は最新型の新幹線で、東京〜新大阪間でパソコンの無線ランが使用できたので、さっそくネット接続をしてメールのチェックや、インターネットで波情報(今日は海に入れないのに、波が気になっちゃうんですよね……。サーファーのサガです)のチェック。

これまた快適で、一体どんな仕組みになっているのか、僕には全然わかりませんが、本当に便利になりました。パチパチパチ 今の時代は当たり前と言えば当たり前なのかも知れないけど、ちょっと考えてみると凄げぇことなんだと思います。きっと、あんなに早く動いている車内から、僕らの目には映らない、映画マトリックスのオープニングみたいな、緑色の0と1が、そこかしこでバラバラと流れているんだろうなぁって想像してみると、誰かわかんないけど、造ってくれた人に感謝ですよね。本当ありがとうございます。

続きを読む
トラックバックURL: http://www.e-storybank.com/mt/mt-tb.cgi/475
2009年05月18日 01:32 |日記 | トラックバック(110) コメント(0)