| 2015年05月 | 2015年04月 | 2015年03月 | 2015年02月 | 2015年01月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年09月 | 2014年08月 | 2014年07月 | 2014年06月 |

2009年06月の日記

2009.06.30「強引なまでに素敵な僕の上司(笑)」

今日は神奈川県横浜にて、神奈川美容週間実行委員会さんの主催で、美容師さんを対象とした勉強会に参加させていただきました。3時間と言う長い勉強会でしたが、参加して下さった方々が本当に真剣に僕の話に耳を傾けてくれて、あっという間の3時間でした。

勉強会の担当者の方が非常に熱心な方で、僕の本を全部読んでいただき、参加する受講者の人達にこのエピソードなら、美容業界でも一緒で共感できるんじゃないかと、事前にピックアップしてくれて、このようなエピソードを交えて伝えてもらえたら、最幸のセミナーになるのではと事前に準備してくれたお陰で、本当に最幸の時間を共有できました。ホントありがとうございます。

改めて準備は大切なんだなぁって思いました。本当にありがとうございます。
更に嬉しかったのは、数年前に僕の勉強会へ参加されていた方が、今回も参加してもらっていて、あの時は店長として参加して、自分自身のスイッチが入り、数年経った今、ご自分のお店を持って独立して顔晴ってるんですとお聞きできて、嬉しかったです。

僕にも自分がスイッチが入ったきっかけを与えてくれた人達がいます。その人達が今の僕を見たら成長したなぁって思ってもらえたら嬉しいです。

僕のスイッチが入ったきっかけは、東京ディズニーランドでの先輩たちもそうですが、その後に入社したshuu研究所の僕のチームのボス斉藤さんの影響が大きかったです。厳しくも本当に僕の将来を考え指導してくれました。

今日はそんな素敵な強引なまでのリーダーシップについてお話しましょう。

続きを読む

2009年06月30日 23:36 |日記 |コメント(0)

2009.06.29「尊敬する人やこれだって思う人には、たくさん逢って、何度でも話を聴く」

今日は、奈良県川上村にある奇跡の村営ホテル『杉の湯』さんの所で社内勉強会に参加させてもらいました。昨日の夜にホテルに到着し、一晩泊って午前中のセミナーでした。昨日ホテルに到着前に、食事を一緒にしましょうって事で、橿原神宮駅そばの日本料理のお店で晩御飯を頂いたのですが、予約して頂いた座敷に通されると、僕と担当の喜家村さんと2人のハズが、座布団がたくさんあり、なんでだろうって思っていると、なんと大阪の僕の同志が駆けつけてくれていたのです。

その同志とは、僕の大好きなアンディさん!! ビックリです。まさかアンディさんが来てるなんて、もう感激です。すると、えっなんで居るん?って言う間もなく、謎のマスクマンが……。どこかで観たあの体つき(笑)マスクはしてても、僕の大好きな大阪の元気な居酒屋てんてん中島くんでした!! そして敬愛するてんつく兄さんの所からは、さゆゴンさんも来てくれて、僕の誕生日を祝ってくれました。

この為だけに大阪からココまで来てくれたのかと思うと、本当感謝・感動なのですが、実はここから一緒に移動して、一緒に杉の湯まで行き、今日の社内勉強会にも一緒に参加するんだって!!

もう、本当に感謝ですよね。頂いたてんてんTシャツ大事にしますね。そして自由軒のカレーせんべいホントに美味しかったです。ありがとうございました。

更には、食事がひと段落したかと思ったら、支配人久保さんからの粋な計らいで、タイの生き造りのサプライズも……。もう、本当嬉しかったです。ありがとうございました。初めて食べた生き造りですが、なんかタイと目があったり……。身はさばかれていて無いのに動いたりして、本当に命を頂いて居るんだって事が、痛いほど分かりました。ほんと、あなたの命をいただきますですね。

そして、食事が終わりホテルに到着。車のドアを開け外に出るなり、ヒノキの香りが凄いんですねぇ!! 聴けばこの村は林業で栄えた村だったそうです。山にヒノキや杉を植えて、それを家づくりの材料にしていたそうですが、近年外国産の安い建築材に市場を奪われ日本のヒノキが中々使われなくなってしまったそうです。

日本に住む家なのに、材料は外国産の木って、ホントにあうのかなぁって思ってしまいます。
日本の気候で育った木なら、当然家を建てた後も、きっと良いに決まっているのに……。ちょっと寂しいですねぇ。

そしてフロントでチェックインをして部屋に入るなり、スタッフの心遣いに驚かせれます。
テーブルの上には僕の写真と川上村の写真でつくられたウエルカムメッセージ!! 

DSC00069.JPG

横には手作りのお箸に、メッセージの付いたお菓子。

続きを読む

2009年06月29日 22:42 |日記 |コメント(1)

2009.06.28「やっぱり俺、神さんにマークされてるなぁ……」

今日は、朝一の移動で新潟県柏崎市へ移動して、トキめき新潟国体のボランティアの方や大会運営に関わる方々、そして選手をお迎えする柏崎市の市民の方々を集めた、おもてなし勉強会に参加させてもらいました。

柏崎と言えば、中越沖地震で被災してしまったあの街です。本当にもの凄い地震だったそうで、街の至る所が建物の倒壊があり、大変な状況だったそうです。しかし、市民の人たちが一致団結して、復興に向け顔晴っていました。そして、震災のあった新潟が今年の国体の舞台となり、柏崎では、卓球・水球・ハンドボール競技の開催地になりました。

市民の皆で、今こそ復興支援してくれた人たちに元気になった自分たちを見ていただいて、感謝の恩返しをしようと言う事で、駅を降りると商店街のアーケードの所に、市民の皆で募金して作った歓迎のバナーがありました。

バナーは街のあちこちで、歓迎を表すように設置してあり、バナーの真ん中には地域の小中学校の生徒さん達によるメッセージが手書きで書かれていて、思わず最初にかかっていたバナーに感動して動けなくなりました。

DSC00068.JPG

そこには、中学校の生徒さんが書いたメッセージで、『国体で、復興支援の恩返しをしよう』って書かれています。どんなにか地震の時は、怖かったり、その後の復興でも苦しかったりしたであろう中学生達が、こんな素晴らしいメッセージを書いている事に、涙が止まりませんでした。

人間の繋がりが、本当に素晴らしいものなんだと改めて感じさせてもらい、気づかせてもらいました。本当に今日はこの場所に来れて幸せです。

このバナーは市民の人たちからの募金で作られたそうですが、国体直前ぐらいには、情熱の炎をイメージした赤いバナーに変わるそうです。ホント凄いですねぇ。

そして、集まって下さった方々は、日曜日の午前中にも関わらず、大変多くの人達が集まって下さり、僕の話を真剣に聴いて下さいました。心から感謝です。絶対に盛り上げましょう!! 僕も自分の出来ることで、応援しています。

本当は、ココ柏崎は僕らサーファーにとっては、波乗りができる場所なので、板を持って来て、セミナー終了後には、地元の人たちと一緒に海に入りたかったのですが、今日中に奈良の川上村へ移動しなくてはならないので、街の中を見れないままに移動してしまいました。今度は板を持って必ず行きますね!!

こんなに感動したのに、その後器の小さい自分は東京駅で爆発してしまったんです……。

続きを読む

2009年06月28日 04:08 |日記 |コメント(2)

2009.06.27「伊那経営フォーラム」

今日は親友加賀屋くんと一緒に、長野県伊那で毎年行われる、伊那経営フォーラムに参加しに行きました。毎年ながら全国からもの凄い人たちが参加して、普段舞台に上がって話しをする人たちが、一緒に座って勉強したりで、とにかく凄い勉強会なんです。

僕の尊敬する大久保先生、そして師匠の鬼澤さん、尊敬する経営者の伊那食品工業の塚越さん、ネッツ南国の横田さん、四国管財の中澤さん、ヨリタ歯科の頼田先生、伝説の美容室バグジーの久保さん、更には敬愛する同志、炭焼き職人の原君、菓子職人の清水君、ミッション世界平和の鬼丸君沖縄教育出版の秋山君、シーケンの谷口さん、他にも数え出したらきりがないくらいに、たくさんの尊敬する人達がずらっと勉強しに、ここ長野の伊那に集まっていました。

そんなそうそうたるメンバーの集まりなのにも関わらず、考えが甘かったんです……。
僕は加賀屋くんが運転するプリウスに乗せてもらって、会場まで行ったのですが、予定していたのは、8時に東京を出れば開始予定の13時までは5時間あるし、きっと間に合うだろうと思って東京を8時に出たのですが、首都高を抜け中央道に入る手前で、府中〜相模湖渋滞30キロ……。
あぁぁぁぁぁぁぁ!!

さすがに土日高速ETC1000円の影響で、中央道は大渋滞だったのです。
このまま渋滞に突っ込んだら間に合わないだろうって事で、調布で高速を降り、国道で相模湖まで回避する事にしました。

でもやっぱり、国道も混んでいたりして、結局会場に到着したのが開始時間の13時過ぎ……。
あぁでもこれもチャンスなのかって言いながら、会場へ行きました。

すでに第一部の大久保先生と、リッツカールトンの高野さんの対談が始まっていました。

高野さんのエピソードで印象的だったのは、まだ高野さんが外国のホテルでアルバイトをしていた時の事、ウエイターをしていた高野さんは、長期滞在のお客さまのオーダーを取る時、あるゲームを自分の中で行っていたそうです。

それは、オーダーを取る時、そのお客さまの表情や雰囲気を見て、今日は何をオーダーするのかを頭の中で予想して、オーダーを取っていたそうです。それを毎回行い、自分の予想するオーダーが的中すると嬉しくてたまらなかったそうです。

こうした何気ない、オーダーを取ると言う事ひとつにも、ただ単にオーダーを取るのではなく、自分なりのテーマを決めて行っていたからこそ、今の高野さんがあるんだなぁって思いました。

バイトの志事も、社員の志事も、何も考えずにやれば、ただそれだけですが、どんな志事であれ自分なりのテーマを決めて行う。ここのほんのちょっとの差が、日々の繰り返しの中で、未来に行った時、大きな力の差になるだと実感しました。ホントにスゴイです。

そして、いつも意識していることとして、チームの皆に話しているのは、100度を意識してみると言う事でした。水は熱する事でどんどん温度を上げます。そして沸点である100度を超えた瞬間に蒸気となり、あの大きな機関車をも動かし、大きな力となって前に進める。しかし、それが99度では蒸気にならない。確かに99度は熱くて手も入れられないかもしれない。でも99度では機関車を動かせないんだと。だからいつも100度を意識して行こうと言う事でした。

たった1度の違い……。でもその1度で出来る事は大きく変わる。
その1度、これがチームだったら……。俺ぐらい手を抜いてもまぁいいかぁ……。これがチームになった時、全員が全力でやるからこそ出来る事があり、1人がかけては絶対に出来ないって事なんだと思います。苦しくなればなるほど、当たり前の事が続けば続くほど、俺ぐらいいいかぁ……が命獲りなんですね。

大久保先生と高野さんの対談の中で、大久保先生がおっしゃられていた、人は居るだけで誰でも仕事をしているんだって事が、心にずしんってきました。

続きを読む

2009年06月27日 02:12 |日記 |コメント(0)

2009.06.26「一緒に働く仲間の中に、尊敬できる人がいるかどうか?」

今日は、神奈川県の溝の口にて、センチュリー21の営業マン向け勉強会に参加させていただきました。CMで観ていた通り、営業マンの皆さんはあのジャケットにネクタイで、皆がケイン・コスギに見えてしまいました。やっぱりコマーシャルの影響は絶大ですねぇ!!

そして、一番嬉しかったのは、セミナー終了後に参加された方が駆け寄ってくれて、握手をしながらお礼を言ってもらえたんですね。

「香取さん、今日は本当にありがとうございました。
 今日のお話で、私の中にスイッチが入りました。
 実は先日、自分の犯した失敗により、降格となり現在はアルバイトになってしまったんですね。
 でも、そんな自分に昨日社長が声をかけて下さいまして、『明日香取さんって人の講演が聴けるんだよ、交通費だけは出してやるから、今のお前には大事かもしれないから行っておいで!!』って言われて、本日参加したんです。本当に参加して良かったです。今の自分の志事を好きになります。スイッチ入りました。社長にも感謝です。ありがとうございます!!」

もう、嬉しかったです。こんな風に社長が言ってくれた事も嬉しかったですし、参加されてちょっとでも誰かの役に立てたのなら、もう最幸です。社員からアルバイトへの降格って事できっと気を落とされていたのではないかと思いますが、でも、これがきっといつかの良い時の自分に繋がるのだと信じています。

尊敬する文昭さんが言ってました。
全ての思い通りにならない事や、今の自分にとってのマイナスは、きっといつかの良い時の未来に繋がり、そしてそれらをカミングアウト出来た時、それは良いネタになる(笑) だから全てはネタ作り!!

自分も今までの事を振りかって見ると、その時はふざけんなって言う事が、実はそれがあったから今の自分を創り、こうして居られます。その時のネタが集まったのが僕の場合は本になりました。あの時、あの人に逢って居なかったら、あの時、あの先輩に逢って居なかったら多分逃げ出し、今の自分はありませんでした。

是非、前を向いてネタ作りと自分を励まして、顔晴って行きましょう!!

続きを読む

2009年06月26日 01:14 |日記 |コメント(0)

2009.06.25「サービスの種類は2つ。人にしかできないサービス」

今日は埼玉県草加で、草加青年会議所さんの例会に参加させていただきました。草加と言えば、せんべいですよね。会場の所にちょっと暗くてわかりにくいかも知れませんが、草加せんべいのマスコットキャラクター"パリポリくん"の絵が飾ってありました。あまりにも可愛いので、写メしてみました。

DSC00066.JPG

愛きょうのあるキャラですよね。

そして、会場には例会ですが青年会議所以外の方々の参加もあり、参加されていた方々が温かく迎えてくれて最幸に楽しかったです。ありがとうございます。青年会議所でお話をさせてもらう時、いつも後ろに日の丸があり、背中に日の丸があるだけで、身が引き締まると言うか、背筋が伸びますよね。日本を元気にする為にこれからも、ワクワク元気に己の出来る事を顔晴って行きま〜す!!

今日のテーマはサービスについてお話しをさせていただきました。
師匠の鬼澤さんが教えてくれたのは、サービスは大きく分けると2つに分かれていて、『機能的サービス(当たり前の事を当たり前に行うサース)』と、『情緒的サービス(あると嬉しいサービス)』の2つです。

機能的サービスとは、お客さま自身が口に出して言うかどうかはわかりませんが、『まぁ、このぐらいだったら当たり前でしょっ』って思っているラインがあります。この当たり前と思っている事には、当たり前に応えようと言うサービスです。

例えば、どこかに旅行に行った時、行った先でホテルに泊まるとしましょう。あらかじめ予約していたホテルに到着後、フロントでチェックインして部屋に通されますが、部屋に入ってその部屋にある風呂の蛇口をひねって、確認しないですよね?『ここのホテルはお湯がでるかなぁ?
ベッドのシーツ変えてあるかなぁ? そなつけのタオルは洗濯されてるかなぁ』って(笑) 

きっとホテルだったらお湯がでるのは当たり前だし、ベッドのシーツが変えてあって当たり前、ましてやタオルは洗濯されていて当たり前だと思っていますもんね。部屋に入って確認なんかしないですよね。これが当たり前のサービスです。

続きを読む

2009年06月25日 16:57 |日記 |コメント(0)

2009.06.24「最幸の人生とは?」

今日は午後に日本実業出版さんと東京の渋谷で打ち合わせをしました。いつもながら担当の中尾さん、そして渡辺さんがこれからどんな風に、本を創って行くかを真剣に、中々書けないでいる僕の背中を押してくれます。ホント感謝です。お二人の姿を見て、真剣に志事をするってどんなことなんかを教えてもらえます。ありがとうです。必ず書きあげて、ページをめくってくれた人を元気にできるようなものにしたいと思います。

そして、打ち合わせ後は、東京渋谷にある僕の尊敬する同志、大嶋くんの"居酒屋てっぺん"さん主催の『メンタリング塾』の4回目の勉強会に参加させてもらいました。僕らの志匠福島先生が提唱するメンタリングマネジメントを実践するために行われる6回コースの塾ですが、参加されている方々意識の高さに、この場所に一緒に参加させてもらえることが、自分自身の成長になりました。本当にありがとうございます。

今回は、僕の尊敬する先輩から受けたリーダーシップをテーマにお話しをさせていただき、更に大嶋くんと一緒に質問コーナーもさせてもらいました。全部の質問に答える時間が無くってしまいごめんなさい。必ず質問シートに書いてもらえた事は、僕なりの答えを探しておかえししますんで!!

こうして、意識の高い人達と繋がれる事で、自分自身が勉強になり成長させてもらえますね。ホントにツイてますよね。こんなに最幸って思えると不思議なもんで、俺ココで人生終わっても最幸だなって思えます。

でも逆にこれが、宝くじでも当たったら、同じぐらい嬉しいし気分も高まると思うけど、ここで人生終わってもいいなぁなんて、絶対思わないんすよね。せっかく当たった宝くじ、全部使い切るまでは……な〜んて、思っちゃうんですが、これって不思議だなぁって思います。

思いっきり感動すると幸せだし、宝くじが当たったとしても幸せだと思うんですが、同じ幸せって感じても、ここで死んでもいいって思うのと、まったく逆で絶対に死ねないぜって思うのは、やっぱり、どれぐらい自分の欲を満たしたとしても、最幸の人生ではないって事なんかなぁって思うと、本当に最幸の人生って何だろうって考えてしまいす。

今日はこの最幸の人生について考えてみます。

続きを読む

2009年06月24日 12:40 |日記 |コメント(2)

2009.06.23「ウルトラの軌跡」

今日は、海に来てます。風がビュービューで波はいまいちですが、それでも久しぶりに海に入れて気分は最幸でした。そして、今日は母ちゃんが飼っている犬のトミーが元気なんですか、副腎のホルモンが異常に出てしまう病気の疑いがあるらしく、その検査結果を聴くために、母ちゃんと病院に行きました。

結果はどうやら、その病気らしく、今は元気でもこの病気にかかるとトミーの命はもって3年、早ければ2年って言う説明を受けました。

幸いその病気は本人にとっては、苦しかったり痛かったりって病気ではないらしく、元気になるホルモンが異常に出すぎてしまうため、皮膚が薄くなったり、筋肉をやわらかくしてしまうのでぽっこりお腹が出てしまったり、頭と手足を除いた部分の毛が抜けるような症状になり、突然死を迎える事が多いようです。

どうやらその病気の原因はストレスのようなんですね。
治療をすると寿命は5年ぐらいまで伸びると言うことらしいのですが、ただホルモンを出すぎないようにするため、副腎を壊すらしいんです。すると、今まで必要だったホルモンが足りないから、それを足すような抗がん剤治療のようなことで、一生続けなければならないらしいです。

母ちゃんはお医者さんの話にもの凄くショックを受けていたのですが、でも原因が分かったのでその原因を解決できればいいんだなぁって思うんですね。お医者さんが教えてくれた寿命ですが決めるのは神さんだし、問題に対して対処をしても、元根本の問題が解決出来なければ、臭いものに蓋ですもんね。こんな時こそチャ〜ンスです!!

なので、僕はトミーの治癒力と言う奇跡を信じたいと思います。
どんな病気であれ、自分の身体が造り出したものであれば、自分自身の力で解決できると思うんです。だから奇跡を信じ、絶対に良くなると祈ろうと思います。

決してあきらめないからね!!

僕の息子の夢はウルトラマンになる事、そんな虎之介が大好きなウルトラマンの中で、一緒に観ていて思わず泣いてしまったのが、ウルトラの父が出てくる回でした。ウルトラマンを信じ、最後まで子供と一緒にあきらめなかったお父さんの願いとともに、奇跡が起こるんです。そしてそこで流れていた歌の歌詞にやられました。

そして、その大好きな話の、大好きなシーンがこちら↓
ウルトラマン・メビウス 第37話『父の背中』

僕ら大人の最後まであきらめない姿が、子供に夢を与え、勇気を与え、軌跡を起こし、希望となのだと思います。

続きを読む

2009年06月23日 11:44 |日記 |コメント(0)

2009.06.22「自分の志事に誇りを持てるヒーロープロジェクト(飲食)」

今日は東京の日経新聞ビルにて、茨城県の日経新聞販売店さんの経営者の方々の会、茨城県青年日経会にて、総会&勉強会に参加させてもらいました。初めて行った日経新社さんのビル、花の都の大東京のまん真ん中、外をみると皇居と東京タワーが!!

DSC00065.JPG

最幸の景色ですねぇ!!(母ちゃん、これが皇居と東京タワーだよ(笑))

そして、日経新聞を扱っている経営者の方々の前に立たせて頂いたのですが、ホント緊張しました。それでも、温かく迎えてくれて、熱心に聞き入ってくれている先輩経営者の皆さんを見て、自分もあんな器のデカイ人間になりたいって思えます。ホント感謝です。ありがとうございます。

講演の中では、本気で最幸のサービスは自分の志事を好きになることなんじゃないかって話させてもらいました。自分の仕事を心の底から好きになれた時、それは最幸の志事に変わるのではないかと思います。

そんな風に自分の仕事を好きになれ、自分の志事に心のスイッチが入るプロジェクト、働いている人がヒーローになれるプロジェクトを紹介しま〜す。

続きを読む

2009年06月22日 05:36 |日記 |コメント(3)

2009.06.19「人として当たり前の事『思いやり』」

今日は岐阜県飛騨高山にて、高山初の女性企業家支援ネットワークプリミエさんの企画で、高山商工会議所主催の勉強会に参加させてもらいました。たくさんの方々に集まっていただき、本当に最幸の勉強会となりました。

勉強会の前には、会場の外でちょうど夕日が沈む瞬間を、高山商工会議所の袈裟丸さんとみる事ができました。山々に囲まれた街から見る夕日は、山の山頂に太陽が沈んで行く様子を、ジャストなタイミングで観る事ができ、普段東京では見ることの出来ない、最幸の夕焼けを体験しました。やっぱり自然の創るものは、最幸ですね。

DSC00062.JPG

そして、講演会終了後には、会場の皆さん全員が仕掛け人となって、サプライズで僕の6月6日の誕生日を祝ってくれました。実は会場で配る資料の中に、サプライズを仕掛けるので手伝ってくださ〜いって言う紙を入れていたんだそうです。

終了後に会場が暗くなり、ろうそくに火のついたケーキが出てきた時、まさか自分ではないと思っていたので、誰か参加者の方の誕生日かなって思い、一緒いに歌っていたのですが、歌いながらハッピバースデェー・ディア・○○さんって所を誰って歌えばいいんだろうって思っていたのですが、調子に乗りやすい自分は、張り切って歌ってました……。まさか自分とは……(笑)

その後の懇親会で、頂いたケーキを食べました。最幸に美味しかったです。ありがとうございます。

DSC00063.JPG
もの凄く嬉しかったです。しかもロウソクには38歳となっていて、調べてくれたんだなぁって感
動しました。

そして、これが会場でサプライズをしてくれた参加者の皆さんです。
DSC00064.JPG

ホントありがとうございます。生まれて来れて良かったです。そして、産んでくれた母ちゃんに感謝、育ててくれた親父に感謝です。もう人生最幸!!

そんな人間に生まれてこれた自分ですが、今日も昨日に引き続き、今でも大切にしている人として大切な事の最後、思いやりについてお話しましょう!!

続きを読む

2009年06月19日 03:16 |日記 |コメント(1)

2009.06.18「人として当たり前の事『整理整頓』」

今日は夕方から愛知県刈谷で、刈谷青年会議所の公開例会に参加させてもらいました。
実はこの青年会議所と言う団体、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、地域に住んで商売をされている若手(40歳まで)の経営者や幹部などが集まって、地域を良くし、日本を良くして行こうと、様々な活動をしてるですが、ホント尊敬するのが無賃金働き放題のボランティア組織なんですねぇ(笑)。

僕の志匠の鬼澤さんも、茨城の水戸青年会議所のOBなんですが、地元を愛し地元を盛り上げようと今でも、地域に根差した活動をさておられます。

そして、今回の公開例会で僕を呼んで下さるチャンスをくれた進藤さんたちには、本当に感謝です。当初、僕の講演を聴けるところはないかと、1月31日の三重でやった栗城応援会に参加してくれて、楽屋口で僕の出てくるのを待っていて、お話を頂いたのがきっかけなんですが、その後、東京府中で行われた講演会に、自分の車で刈谷から運転してきて、会に参加してくれて今日の講演会に繋いでくれたんです。

自分の時間と労力をおしみなく注ぎ、どうしても自分たちの公開例会でお話をしてほしい、地元をもっと元気にして行きたいんですと言う、その熱意がたまらなく大好きなんです。他にも多くの青年会議所さんでの講演会に参加させてもらうのですが、ホント、青年会議所の人たちの本気にいつもスイッチ入れてもらえてます。

今日も、公開例会と言う事で、地元の人たちが数多く参加してくださり、一番前には以前にお逢いした事のある人たちの姿も見えて、もの凄い嬉しかったです。そして、盛り上がってもらえて最幸でした。是非是非、これから刈谷の街が元気になり、日本が元気になるよう顔晴って下さいね。僕も必死に応援します!!

そして、一昨日から引き続き、今でも大切にしている先輩から教わった、人として当たり前の事の中で、"整理整頓"についてお話してみましょう!!

続きを読む

2009年06月18日 10:31 |日記 |コメント(2)

2009.06.17「人として当たり前の事『返事』」

今日は秋田県にある秋田フォーラスさんにて、テナントさんのオーナーさんやメーカーの幹部の方たちの集まる会"フォーラス会"の勉強会に参加させてもらいました。受講してくているオーナーさんや幹部の皆さん達の中で、懇親会でお話させていただいた方々の中に、昔自分と同じような経験をされた方と一緒になり、かなり盛り上がっちゃいました。

そんな中で、意気投合したのが『やっぱり縦社会』でしょっ!! ってやつでした(笑)

僕らアホは、考えても時間の無駄なので、やっぱり先輩を信じてついて行くしかないんですねぇ。
でも、その縦の中で育ったお陰で、強制的に素直になることを強いられ、アホがつくぐらい素直になれたんです。あれでちょっとでも頭が良ければ、先輩の言っている矛盾に気づいて、何でも素直に受け容れられなかったんじゃないかと思いますが、幸いアホの自分は言われた事を信じて付いていくしか方法がなかったんです(笑)。

すると、アホが付くぐらい素直になれたお陰で、多くの人に可愛がってもらえるようになりました。やっぱり、素直さが人間の中での最幸の能力なんじゃないかなぁって思います。

そんなわけで、昨日に引き続き、今でも大事にしている先輩から教わった、人として大切なことの中で返事について、お話してみましょう。

「いいか香取!! 人として当たり前の事4つ、"あいさつ" "返事" "整理整頓" "思いやり"って話をしたよなぁ、今日はその中で"返事"な!! 返事には3種類の返事がある。
 名前を呼ばれた時や何か頼まれた時には『ハイッ!!』って言う、大きな声での返事。これは返事の中でもものスゲェ大事。やっぱりこの返事ひとつで、自分の事を信じてもらえるかどうかって事が決まってくるし、そのあとの未来が変わってくるんだ。だから、気持ちを入れて返事をしろよ!!」

「ハイッ!!」

続きを読む

2009年06月17日 00:28 |日記 |コメント(0)

2009.06.16「人として当たり前の事『あいさつ』」

今日は、午前中に旭川を出て、東京で潟gレジャー・ファクトリーさんと言うリサイクル事業を行っている会社の社内勉強会に参加させていただきました。ここの社長の野坂さんは、本当に素晴らしい人で、志匠福島先生との繋がりの中で知り合えた最幸の社長です。

野坂さんと話している中で、印象的だったのは、講演終了後にお話しした一言でした。

「僕らの事業もお客さまの大切な思い出を扱っているんですよね。
 お客さまからモノを預かり、綺麗にしてまた違うお客さまのもとへお届けする志事なんでが、扱うモノは一緒でも、お客さまそれぞれにストーリーがあり、新しい人生のスタートにするために、お譲り頂く商品もあれば、大切な人の形見だったりと、色々なストーリーがあるんです。だからこそ、僕らが責任を持って、それぞれのストーリーを大切にして、その商品に新しい命を吹き込み、また違う方の思い出に貢献できるよう、これからも顔晴ります」

リサイクル事業に誇りを持ち、これからの社会を考えればもの凄く大切なビジネスだと思います。
社員の皆さんも、エネルギッシュで真剣に僕の先輩から教わった事に耳を傾けて下しました。
ホントありがとうございます。

僕が先輩から教わった中で、今でも大切にしている事が4つあります。
それは、『人として当たり前のこと4つ。"あいさつ" "返事" "整理整頓" "思いやり"この4つは人間として当たり前のこと』と教わりました。

今日はその中の"あいさつ"について、お話してみましょう!!

続きを読む

2009年06月16日 00:00 |日記 |コメント(0)

2009.06.15「コスプレでスイッチ オ〜ン!!」

今日は北海道旭川で椛蜥|さま主催のセミナーに参加させていただきました。美容師さんを対象にしたセミナーでしたが、今まで美容師さんの勉強会などに参加させていただく事が多いのですが、今回も受講してくれていた美容師さんの感受性にホント感謝です。

素晴らしい技術を身につけ、更に向上しようとする姿勢、そして感性が素晴らしく、僕がイメージしながらお話させていただくことを、心で聴いてくれているのが、皆さんの顔からガンガン伝わってきて、その感受性に驚かされます。

これもきっと、日々技術の勉強と練習をしながらも、お客さまとの1対1の勝負の中で、お客さまの心の表情まで掴んで志事をしているからなんだろうなぁって思います。まさしく天使のお志事ですよね。

この天使のお志事である美容室ですが、僕が知り合った美容室の中で最幸にハッピーな美容室があります。それは、東京立川にある美容室HAREKEさんです。是非一度、皆さんに行ってほしい美容室です。スタッフも最幸にハッピーでユニークで最幸です。

数年前に知り合ったのですが、このお店が最幸って思えたのは、毎年8月の1カ月間の間(現在もたぶんやっていると思うのですが)、お店はひとつのテーマで、仮装営業をするんですねぇ(笑)

最幸でしょっ!!

しかも、何カ月も前からスタッフ皆でミーティングを重ね、今年はどんなテーマで仮装しようかを真剣に考えているんです。さらに、テーマを決めると今度はスタッフひとりひとりの仮装なのですが、ひとつのルールがあるんです。

それは……。

続きを読む

2009年06月15日 13:19 |日記 |コメント(2)

2009.06.14「究極のダイエット」

今日は、クロレラ工業さん主催で横浜中華街にて、薬局の先生たちの集まった会の勉強会に参加させていただきました。皆さん勉強熱心な方たちばかりの中で、お話させていただいたのですが、最後まで一生懸命に聴いて下さり本当にありがとうございます。

このクロレラなんですが、地球上の生命の原点と言われているだけあって、約20億年前に誕生したものなんだそうです。凄いですねぇ〜。そしてこのクロレラはもの凄く生き物にとっても良いものらしいです。それも今日の参加者の皆さんの元気な姿が証明しています。

クロレラ飲んで元気になってみようと思いま〜す!!

6日に38歳になり、益々健康って当たり前のことだったのですが、それが当たり前ではなく、ありがたくて最幸の人生を送れる条件なんだなぁって、つくづく感じるようになりました。

特に僕ら中年オヤジには、メタボはヤバいらしいですね。
肥満は全ての病気につながるそうですから、やっぱり中年オヤジである僕らはメタボ撃退にダイエットしなくてはって感じなのですが、僕もほんの数年前はメタボ全開でしたが、ダイエットをして、痩せることが出来ました。そのダイエットの話をして行きましょう!!


それは今から4年前の事です。当時の僕を知っている人はわかると思うのですが、体重がなんと90キロ
を超え、油断してたら大台100キロ行くぞって、そんな感じだったんです。身長は今と変わらず180センチですからそれで100キロ超えたら、もう角界入りです(笑)

続きを読む

2009年06月14日 17:50 |日記 |コメント(1)

2009.06.13「徳育」

今日は日本興亜損保労働組合さん主催の勉強会で、久しぶりの東京でのセミナーに参加させてもらいました。日本全国の組合員さんが参加している勉強会で、北海道から九州までの人たちの中でのセミナーで、東京までの道のりを考えると、ホント感謝です。ありがとうございます。

保険と言うお志事ですが、形のない高額な商品でしかも、いざとなって初めてありがたみを感じられるお志事なので、きっとそこに関わる人間でしか出来ない、そんなお志事だと思います。なので難しい部分もあるかと思いますが、この世の中でなくてはならない商品なんだと思います。

特に生命保険なんかは、支払う額で言えば、家や車と言った高額な買い物なわけで、そのありがたみを、支払った自分はもうこの世にいないので、どうなのかがわからないんですよね。でも、自分の子供たちの事を考えれば、自分にもしもの事があっても、最低限子供たちがやりたい事ができるようにと考えれば、必要不可欠な買い物となります。そこで、やっぱり信頼・信用できるのは、その保険会社の担当者、つまりこの人だったら自分の想いを託しても間違いないよなって思えるかどうかって事なので、人間力って大切なんだなぁって思います。

まさしく天使のお志事なんだと思います。
そんな誇りを持って、顔晴ってる人たちが居る事が嬉しくなりました。

そして、もうひとつ自分の大切な子供たちに、親として残してあげられることは、彼らが社会人としてデビューした時に、人さまに迷惑をおかけする事のない、出来れば多くの人から愛してもらえるような人間力を身につけさせてあげたいなぁって思います。

そんな人間力で大切なものって何だろうって考えると、日本の教育に尽力された森信三先生の本に書かれていた"徳育"なんじゃないかって思います。

続きを読む

2009年06月13日 17:16 |日記 |コメント(0)

2009.06.12「名刺で分かるその会社」

日は埼玉県大宮で、ぶぎん地域経済研究所さん主催の研修セミナーに参加させていただきました。たくさんの方々に参加していただきました。ありがとうございます。そして、いよいよセミナー開始って時に、会場に入ると受講されている方の中に、ひときわ目立つ存在が……。

スーツ姿の男性なのですが、何故か頭にミニーまーすのかちゅうしゃをしています(笑)
(スゲェ勇気いるよなぁ……)
参加者の皆さんも異様な光景に驚かれていたと思いますが、実はその男性は僕の友達で茨城県で茨城県西自動車学校を経営している塚田くんだったんです。この塚田くんは、教習所で日本を元気にするって、一生懸命に顔晴っている最幸の仲間です。ミニーまーす最幸でしょ!! きっと俺のことを笑わせようと思ってやってくていたんでだと思います。ホント感謝!!

セミナーで前に立たせてもらう時、やっぱり会場の雰囲気に心が折れそうになる時って結構あるんですよね。受講者の方々が皆経営者の方達ばかりなら、当然自分よりも年上だったり、会社も僕なんかよりも何十年って経営されている大先輩の方達なわけで、その方達の前に立たせてもらう時なんかは、結構勇気がいるんですよね。

特に社内で行われるセミナーなんかでは、自分も当時はそうだったんですが「この忙しい時に面倒くせぇなぁー」なんて後ろ向きな感じで出席することも多く、そんな後ろ向きな雰囲気の中で前に立つのは結構パワー居るんですが、今日は塚ちゃんのミニまーす(笑)のおかで、気持ちがものすげぇ楽になり、アウェではなくホームな感じでスタートできました。塚ちゃんありがとう!!

そして、もう一人、波乗りを一緒にしている仲間でついこの前も、一緒に新島にい行った、狭山モータースクールの経営者でもある町田さんでした。町田さんも社員の方々を一緒に連れて来てくれて、セミナーを受講してくれてました。ホントありがとうです。

実は、この町田さんとその社員と、以前名刺交換をした時に、何気なく僕が言った事を覚えていてくれて、今は実行してくれていたとがあるんです。

続きを読む

2009年06月12日 10:00 |日記 |コメント(1)

2009.06.11「行きあたり バッチリ!!」

今日は大津パルコさんのテナント研修会に参加させてもらいました。午前中はスタッフ向けにサービスをテーマにお話しさせていただき、午後は店長会議後にリーダーシップをテーマにお話しさせていただきました。

大津パルコさんには、半年前にも参加させてもらい、また今回もお誘い頂きました。本当感謝ですね。是非、ハッピー体操やってもらえると嬉しいです(笑)

そして今日は僕の大好きな言葉を紹介します。

『行きあたり、バッチリ!!』

これは、昨年2008年7月20日(日)佐賀市市民会館にて、僕の尊敬する3人、文昭さん、てんつく兄さん、大嶋啓介と僕の4人で、感動屋sagaの皆が企画してくれた、トークセッションでのことでした。会場に向かう途中に、連絡があり『香取さんの好きな言葉教えて』って言われ、思わず出てきた言葉が「行きあたりバッチリ」でした。

僕の今までの人生そのものなんですよね。

電話の向こうでは、質問をした人が僕の答を聴き、一瞬の間を開け聴き返してくれたました(笑)

質問に何も考えずに出た言葉なんですが、今考えるとすげぇ良いなぁって思うんです。

自分がディズニーランドでバイトし始めたのも、そもそもバイトしなければならない状況がありました。親父が僕が小1の時にガンで死んでから、母ちゃん一人でヤンチャな自分を育ててくれたのですが、当時の世間の事を考えれば、決して女でひとつで子供を育てることは容易ではありません……。当然、家は貧乏でしたし、ヤンチャしていて勉強の出来ない自分が、行ける高校と言えば、名前を書けば受かるような最幸の学校なわけで、しかもそれは私立でお金もたくさんかかるため、自分がバイトしなければ、ヤバい状況だったから仕方なくと言うか、当然と言うか、だからバイトを始めたわけで、自分がやりたいからではなかったんですね。

しかも、そのバイト先を選んだ理由も、

1.家から近い。
2.バイト代がよさそう。
3.彼女の一言。
と言う、相当不純な動機でした。

続きを読む

2009年06月11日 09:31 |日記 |コメント(0)

2009.06.10「投げた球が返ってくる」

今日は滋賀県彦根にある彦根ビバシティーさんのテナント研修会に参加させてもらいました。
開店してから10年が経つと言ってましたが、10年経ったとは思えないくらい、綺麗な店内でした。
研修会の前には店長会があり、そこにも後ろの方で参加させてもらったのですが、地元のラジオ局で、彦根ビバシティー内の模様しものやお得情報を流しているって聴きました。

こうして地元ラジオ局にお得情報が流れているって知らなかったので、買い物なんかする時には、結構チェックですね!! ちなみに、今週14日(日)には、彦根ビバシティー内にあるナムコワンダーパークさんに、我が子、虎之介くんの大好きな仮面ライダーディケイドが来て握手会をするそうです。(息子が大好きだと、ついついどこに行っても目につくもんですね(笑))

そんなわけで、本日も現場のスタッフの方々が参加してくれて、本当に真剣に話を聴いてくれました。感謝です。是非、最幸のお店を創ってお客さまの笑顔をたくさん創造してくださいね。応援しています。

彦根までは東海道新幹線に乗っていったのですが、新幹線に乗るたびに思い出される出来事があります。やっぱり、投げた球が自分に返ってくるんですよねぇ……。

特に、自分の言った事が、そのまま自分に返ってくることってありますよね。
きっと、神さんがいるとすれば、試されているんだろうなぁって思います。そんな試されてるって瞬間に何度も出逢うんです……。

それは、数年前の事でした……。

続きを読む

2009年06月10日 02:32 |日記 |コメント(1)

2009.06.09「拍手の音は何の音」

今日は東京電力浦和支店さんの所での勉強会に参加させてもらいました。
普段当たり前のように使かわせてもらっている電気ですが、こうして誰かが造ってくれていて、しかも、停電にならないようにいつでも24時間待機して、保全に努めてくれている人が居るんですよね。

特に日本のライフラインって、とても優れていて、何かあってもすぐに復旧できるようになっているそうです。確かに、僕が子供のころには、雷なんかがゴロゴロ言い出すとその後に結構停電が起きて、家の中を懐中電灯を持って動いたり、非常用のろうそくに火をつけたりってしてましたが、今って停電なんか無いですもんねぇ。やっぱり凄いですよね!!
海外なんか行くと、僻地は結構停電しても丸一日停電って事ありますもんね。

そして、知らなかったのですが、この間波乗りに行った新島なんかも東京電力さんの管轄で、新島なんかは、新島に発電所を造ってその電気を隣の式根島に海底ケーブルで送っているんだそうです。

当たり前ですが、小さな島であってもそこに住んでる人が居れば電気は必要で、それを供給した維持管理する人達も居るわけで、海底ケーブルなんかは、もの凄い太いやつを海底に沈めているんだそうです。そして、そのケーブルは海底に固定せずに、ただ置いていあるんだそうです。

もし、固定してしまうと台風などで海が荒れれば、当然海底も海流で流れが出来、大きくゆれたりするので、その力でケーブルが切れてしまうから、そうならないように固定せずに常に動いていても良いようになっているそうです。

また、そのケーブルを定期的にチェックするような人もいるわけで、本当にそうした人たちのお陰で僕らは快適に暮らせているんですねぇ。感謝です。これから電気自動車なんかも普及してくれば、当然そのインフラも必要になってくるし、ますます電気会社の皆さんの役割が重要になってくるんだぁって感じました。

今日は、普段僕らが気にならないぐらいに普通に生活を送れるようにしてくれている人達の前でお話しさせてもらったのですが、担当者の方々を始め、リーダーの方々や現場で作業をする人たち、そして電話でお客さまの応対をしてくれている人たちが、本当にテンション高く僕を迎えてくれ、最幸の拍手を送ってもらいました。感謝です。

この拍手ですが、以前僕の尊敬する経営者で北九州で最幸にホスピタリティー溢れる美容室バグジーの社長、久保さんから、志匠の北川先生に教わった拍手の話を書いてみます。

続きを読む

2009年06月09日 02:24 |日記 |コメント(0)

2009.06.08「めんそ〜れ〜」

今日はアリオ亀有さんの勉強会2回目に参加させてもらいました。
本当にたくさんの人達に参加して頂き、本当に感謝です。中でも、一番前に座ってくれていた若いスタッフは、17歳と18歳って事にびっくりでした!! 自分が17,8歳のころ、こうした勉強会に自分の休みを使って参加してたかなぁって思うと、そのころの自分は遊ぶ事に必死で、自ら何かを学ぶことなんかして無かったです(汗)……。本当に今の若い人達は、スゲェなぁって思いました。

きっと、彼女たちがバイトをしている先の先輩やリーダーがもの凄く素晴らしい人達なんじゃないかなぁって思い、そんな彼女たちがアルバイトをしているお店に行ってみたくなり、セミナー終了後は彼女たちが働いている"沖縄料理うるま"で食事をしました。

以前、沖縄には毎月通っていた事もあり、島料理や島の文化が大好きなのでもう最幸でした。
店内は島の空気が漂うような店内で、耳に入るBGMも島の歌、そして料理も最幸に美味しくて、島で食べた味と変わらない味に感動でした!!

沖縄に行った事のある人ならきっとわかると思いますが、島の文化や雰囲気が優しさに溢れてて、何故か都会では感じられないそんな雰囲気があるんですよね。

そして僕が沖縄が大好きになったのは、島の人たちが自分たちのルーツを大切にして居る事を知ったからなんですね。

それは、数年前に僕がお手伝いしていた美容室での出来事でした。

僕が受付の所にスタッフと一緒いに居ると、そこに予約で来られたお客さまが来店されました。
店の前にそのお客さまの車が止まり、運転席から若い女の子が出てきたのですが、彼女は直ぐに助手席に周ってドアを開きます。すると助手席から、腰の曲がったお婆ちゃんが降りて来られました。

彼女はそのお婆ちゃんの手を引きながら優しい表情で店内に入ってこられたのです。

続きを読む

2009年06月08日 02:12 |日記 |コメント(0)

2009.06.06「傍観者」

今日6月6日は、結婚記念日なんです。
ホント、嫁の舞ちゃんに感謝です。いつも自由にさせてもらってありがとうです。
そして、俺の至らないところを指摘してくれてありがとう。これからもよろしくです♪

そして、もうひとつ、6月6日は38歳の誕生日なんです。
母ちゃん、産んでくれてありがとう、父ちゃん、育ててくれてありがとう!! もう最幸です。
そして、今まで、できそこないの俺の未来を信じて、指導、応援してくれた、先輩、同志、後輩の皆さん、本当にありがとうございました。これからもまだまだの自分ですが、よろしくお願いしま〜す。

今日は、僕の大好きなアーティスト"ゆず"の大好きな曲を紹介しますね!!
歌詞が大好きなんです♪

『傍観者(ぼうかんしゃ)』

横目でチラリ そこの傍観者 
アンタに構ってるヒマ無いよ

「そんな事で必死になって」ってバカにしてんだろう?
「かったるい」って何もせずに誰かに期待してる
僕は行くよ 感動しながら生きて行きたいのさ

※勇気をだして
顔を上げたら 靴の紐を結び直して
そして君の手を強く握り締める
泪の湖と笑顔のお月様を目指して※


誰にだって人に言えない過去もあるよ
でも、そんな事も全部袋に詰め込むのさ

孤独に襲われて震える夜もある
女々しいって言われたって構わないさ
走り出す列車に急ぎ足で乗り込むんだ

(※繰り返し)

小器用になんて なんなくていい
カッコ悪いことだって さらけ出してさ
頭でっかちの脳みそには 優しい接吻を
そして大切な君とは 数え切れない夜を
遠回りしたり 迷ったりしても
どんな自分も受け止めてゆくよ

泪の湖と笑顔のお月様を目指して
泪の湖と笑顔のお月様を目指して

---------------------------------------------------------------------------------------------------
人生には「感動」と「感謝」と「チャンス」しかない。
                    志匠:福島先生
---------------------------------------------------------------------------------------------------
☆今日の感動・感謝・チャンス☆
感動……嫁さんと一緒に見に行ったブルースブラザースの舞台、最幸でした!!
感謝……本当に僕の周りで、応援してくれている人たち皆に感謝です。ありがとうございます。
チャンス……今こうして生きてるそれだけでチャンスだらけで〜す!!
---------------------------------------------------------------------------------------------------
今日の感動動画『ゆず 傍観者』



2009年06月06日 10:22 |日記 |コメント(1)

2009.06.05「損して得取る」

今日は、横浜市立高等学校PTA連絡協議会さんの勉強会に参加させてもらいました。
横浜県内の高校にあるPTAの皆さんが集まる会と言う事もあり、先生や親御さんの前の講演会でもの凄く緊張しましたが、聴いてくれるPTAの皆さんがとても温かく迎えてくれて、リアクションがもの凄くて、ついつい調子に乗って話してしましました。

中でも会場に入って凄く感動したのは、講演テーマの書かれた大弾幕です。

DSC00055.JPG

最幸でしょっ!! 書道の先生が書いてくれたそうですが、やっぱり筆の文字って心にきますねぇ!!
日本人でよかったぁって思います。ここ数年で目にする文字に日本語でしかも筆文字で書かれた文字が多くなってますよね。昔は外国語の文字がカッコイイなんて思ってましたが、やっぱり日本人ですよね、日本語で書かれた文字の方が心に響きますよねぇ!!

先生ありがとうございます。そして、今日集まってくださった皆さん、本当に感謝です。

今日は日本で成幸を納めているコンビニの話を書いてみます。
僕らにとっては、今や生活の中でコンビニに行かない日の方が多くなって来てるのではないかと思いますが、そのコンビニエンスストアの大手、セブンイレブンさんですが、実は昔は朝の7時〜夜の11時までの営業だったんですよね。

その営業時間を24時間にする理由の一つが、街の安全を守るためだったって話を聞いた事があります。

何故安全を守るのかって事ですが、今では24時間営業のお店がたくさんありますが、当時はセブンイレブンさんの7時〜11時が衝撃的だったように、深夜まで営業するお店が少なかったのです。

すると、ちょっと遅くに帰宅する人は、シャッター通りの暗い路地を歩いて帰ることに……。
そこで、セブンイレブンさんでは、夜中でも営業することができれば、街の中に明るいお店がある事で、少しでも心細さや安全を保てるのではないかと言う事で、夜中も営業する理由になったそうです。

当初、本部の決定にフランチャイズは抵抗をするのですが、街の人たちから愛される便利なお店を目指すにはやるしかないと言う事で始めたそうです。そして更に、コンビニの前にゴミ箱を設置することも提案したそうですが、これにはフランチャイズも猛抵抗をしたそうです。

だって、ゴミ箱を設置すればそこには、ゴミが捨てられるわけで、するとそのゴミを片づけなければならないし、ゴミだって処理してもらうには有料となるので、ゴミ箱を設置したその瞬間から得することより、損する事しかないと考えるからです。

しかし、本部は強硬します。街の人から愛される便利なお店であるためには、ゴミ箱を設置しなければならないと……。話は本部とフランチャイズで並行線に……。そこで、ゴミが有料となるからやらない、24時間営業では電気代などがかさむ、そんな理由なら、全ては本部で支払いましょうと言う事で、強硬したそうです。

そして現在、特に車を使う僕らは車の中でゴミがたまれば、コンビニに行った時に捨てるようになっていませんか? そして、街のホっとステーションローソンさんでは、トイレを貸してほしいと言う要望が多いため、ならばお客さまが気持ちよく使っていただけるようなトイレにして、どんどん使ってもらおうって事をしてきました。すると、僕らは自然とコンビニに行ってしまうんですねぇ。まさしく損して得取る、そのものです。

目先の損得を考えれば、損に思えることでも、お客さまの事を考えちょっと損だと思える事でもお客さまのためならとやってみる。結果、それが返って来て得をもたらしてくれるんです。世の中よく出来てます。

そして究極が、僕の志匠福島先生がお手伝いしている、某おもちゃメーカーさんです。

続きを読む

2009年06月05日 02:43 |日記 |コメント(0)

2009.06.04「相互支援」

今日は、群馬県商工会連合会さんの青年部&女性会の勉強会に参加させてもらいました。
勉強会の前にこれまで取り組みの発表など総会をしていたそうですが、総会が終わると帰る人が居るとのことですが、今回は結構残って居てくれたそうです。現在の経済事情を考えれば早々に戻ってご商売に精を出さなくてはならない中、本当に多くの方に残って頂き、また、生意気な僕の話を聴いてくださって感謝です。ありがとうございます。

今日は、僕が大好きな静岡で居酒屋から日本を元気にすると顔晴っている岡むら浪漫の岡村社長から聴いたお話をしてみましょう!!

横浜には現在横浜中華街と言う、日本中誰でも知っている巨大観光スポットがあります。
そこには中華料理店が軒を連ねて並んでいます。町自体が巨大なテーマパークのようで、見るもの、触るもの、食べるもの、全てがチャイナタウンで最幸に楽しい街です。

僕は知らなかったのですが、実はこの中華街は誰かが意図的に中華料理店を集めて出展させて出来た街ではなかったそうです。もちろん時代背景や港町と言う環境もあり、もともと中国や貿易のあった国々の人々が多く集まってもいたのでしょうが、そのうちの誰かがこの場所で中華料理店を始めます。するとそこには、港に集まっていた人たちが集い、どんどん繁盛して行ったそうです。

それを見ていた店主の友達が、繁盛していていいなぁ、俺もお店やりたいなぁって言ったら、その店主が驚く事に、「だったら俺の店の横が空いているから、その横でやったら良いよ!! そしたら、調味料が足りなかったり、困った事があったらお互いに助けあえてうまく行くでしょ!!」と勧めたそうです。

中華料理店をやっている店主が、隣に同じ中華料理の店をだしてごらんって言うわけです。

もう最幸ですね!!

現在マーケティング会社なんかがやる、新規出店計画をするなかでの現地調査なら、商売敵になる同じ種類のお店を、しかも繁盛しているその隣に造るなんてありえないって言うんじゃなかと思いますが……。

続きを読む

2009年06月04日 02:36 |日記 |コメント(0)

2009.06.03「希望、勇気と感動の人生」

今日は大阪岸和田にある"岸和田カンカンベイサイドモール"さんの社内勉強会に参加させてもらいました。『使命感を持って働く事が夢と感動を与えられる』と言うテーマでお話をさせていただいたのですが、その中で本気のスイッチの話をさせてもらいました。

本気のスイッチを入れる方法のひとつに、朝礼があります。

以前、心理学の先生から教わったのは、人間の心の中はツボのようなモノがあり、そのツボには入口と出口があり、入口からプラスの要因やマイナスの要因が心の中に入るわけですが、ツボの大きさには限界があるので、ツボの中がプラスやマイナスの要因でいっぱいになると、新しく入ってきた要因の数と同じ数の要因が出ていくそうです。

そして、人間の心のツボの素晴らしいさは、新しく入ってきた要因の反対が出て行く仕組みになっていると言う事です。なので、新しくプラスの要因が入ると反対のマイナスが出て行き、反対のマイナスが入るとプラスが出て行く仕組みと言う事です。

この仕組みの何が素晴らしいかと言うと、反対の要因が出て行くので、プラスが入れば入るほど反対のマイナスが抜け、ツボの中身はプラスでいっぱいになるのです。このプラスでいっぱいの状態が心の中が満たされている状態と言う事になり、多くの人間は自分の心が満たされると、誰かに優しくしたくなったり、心から他人の成幸を喜べたりするそうです。

しかし、これが逆になってしまうと、心のツボはマイナスでいっぱいの状態になり、寂しくて辛くて、周りを見渡しプラスの人を見つけ、その人からプラスを奪いたくなってしまいます。これが他人の足を引っ張ったり、他人の失敗を探そうとするそうです。

この心の仕組みからも分かる通り、特にサービス業である僕らが大事にしなければならないのは、これから現場に出る直前の心の状態です。マイナスでいっぱいの中、現場に出してしまったら……。スタッフはお客さまからプラスを奪おうとしかねません。やっぱり、プラスでいっぱいの満たされている状態で、お客さまに優しくしてほしいですもんね!! なので現場に出る直前の朝礼が大切になってきます。

そこで、沖縄教育出版(ちなみにまだ沖縄教育出版と言う天国のような会社を知らないあなたへ、ここは本当に天国です。日本一楽しい朝礼、日本一長い朝礼を行う、沖縄の自然を大切にした健康食品と化粧品の通信販売を行っている会社さんです。是非一度、足を運んで朝礼に参加させてもらって下さい)さんから教わった、ハッピー体操を提案して居るんですね。

続きを読む

2009年06月03日 02:25 |日記 |コメント(0)

2009.06.02「最後のぶどう」

今日は日ごろ僕も家族で利用させてもらっている、アリオ亀有さんの社内勉強会へ参加させていただきました。アリオ亀有さんのお店は僕の家からだとちょっと遠いのですが、そこに行ってしまいます。

行った事のある人ならわかると思いますが、いつ行っても綺麗なんですよね。
床にゴミひとつ落ちていなくて、特にトイレが綺麗なんですよ!! 僕の所には子供が2人居るのでどうしてもトイレに行くと汚いトイレは嫌なんです。子供たちがズボンを脱いだりする時、床に付くので、やっぱりトイレが綺麗な方が気持ちも良いんです。きっとお掃除をされている人が心を込めてやっているんだと思います。

更に、ここには子供たちが大好きなキャラカートって乗り物があります。
ウルトラマンやアンパンマンなど、子供の大好きなキャラクターの付いたショッピングカートなんですが、これが綺麗なんですねぇ!! 子供が乗るものなので、直ぐに汚れたり壊れてしまったりするんだと思いますが、ここのキャラカートはいつも綺麗で、壊れているものに当たった事がないんです。

他のショッピングセンターにもキャラカートがあるところってあるんですが、これが汚いし壊れているまんまだったりするんです。やっぱり我が子を乗せるものが綺麗な方がいいですもんね。

きっと毎日誰かが拭いてくれていたり、不具合があるものをチェックして修理したりしてるんだと思います。

そして、エスカレーターのスピードが多分、1段階遅いんです。
これって、急いでいる人にとってはイライラかもしれないんですけど、子供と一緒に乗る僕らにとっては、ホントに嬉しいんです。通常のスピードのエスカレーターだと子供たちが乗るには、ちょっと速かったりするんです。ちょっと昔に、子供の靴が原因でエスカレーターの事故が多発しましたが、少しでもスピードが遅ければ手遅れってことにならないですもんね。

と言う事もあり、子を持つ親の立場で考えると結構顔晴ってるショッピングセンターです。
ホントにありがとうですね!! 今日もそんな話を交えながら、サービスについて皆で考えてみました。

セミナー終了後に参加してくれたスタッフから、大事な指摘ももらいました(汗)

続きを読む

2009年06月02日 03:18 |日記 |コメント(0)

2009.06.01「ホタルを見に行こう!!」

今日は午前中に移動し東京に戻ってきて、右肩のリハビリに病院へ行きました。
そして、開校記念日で幼稚園の休みだった虎之介とひかりと嫁さんで、夕方からホタルを見に行きました。

3歳のひかりが「ポタル、ポタル」ってはしゃぎまわるその姿が可愛いんですねぇ〜!!
もう親バカ全開モードです(笑)

場所は千葉県千葉市緑区にある泉谷公園。

虎之介くんとひかりちゃんは、まだホタルを自分の目で見た事がないので、どうなるかなぁって思ったのですが、虎之介はホタルを捕まえると言って「虫取り網を持って行っていいっ」て聴くので、それは反則だろうってことで、ホタルを捕まえるなら素手でじゃないと、ホタルも可愛そうだよねって事で、素手ホタルを捕まえる気満々でしたが、ひかりはやっぱり女の子ですねぇ、暗くて怖いよぉって言いながら公園奥の滝の流れて居る場所へ!!

時間も天気もちょうど良く、うす暗くなってきた滝の前には、数十匹のホタルが元気よく舞っていました。もう家族全員が大感動!!

虎之介は顔晴って捕まえようとするのですが、流石に子供の素手では捕まえることできず、どうやったらいいの? って事だったので、じっと静かにして手を出して動かさなければホタルが来るよって教えると、もう石のようにじっとしてホタルが自分の手にとまるのをまっていました。

ひかりは、ホタルが自分の前にくると、パンと両手でおとそうとします。
「おいおい、蠅や蚊じゃねぇんだから……(笑)」

子供たちと一緒に、ホタルを見ているこの時間がとてもゆっくりと流れ、少し優しくなれました。

ホタルの光や自然の光ってホントに良いですねぇ。癒されます!!

---------------------------------------------------------------------------------------------------
人生には「感動」と「感謝」と「チャンス」しかない。
                    志匠:福島先生
---------------------------------------------------------------------------------------------------
☆今日の感動・感謝・チャンス☆
感動……動くホタルに感動し、自分の手にとまったホタルを優しく眺めていると癒されました。
感謝……東京からそんなに離れていないこの場所にもホタルが居るのは、きっと環境を良くしようと頑張ってる地元の方が居るからなんだなぁって感謝です。
チャンス……リハビリで右肩が少し動いてくれました。
---------------------------------------------------------------------------------------------------
今日の感動動画『CHRISTIAN The Lion - 感動☆子ライオンと2人の男の愛情物語!』



2009年06月01日 03:14 |日記 |コメント(0)