| 2011年06月 | 2011年05月 | 2011年04月 | 2011年03月 | 2011年02月 | 2011年01月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年09月 | 2010年08月 | 2010年07月 |

2010年04月の日記

2010.04.01「相手の心の声に耳を傾ける!!」

本日4月1日はエイプリルフールですが、誰もだます事が出来ずに最幸の日でしたが、同時に香取感動マネジメント設立6年目突入の日でもありました。今まで支援して下さったり、応援して下さったみなさん、ホントにありがとうございます。

6年前のこの日に、行きあたりバッチリで企業してしまった僕ですが、こうして6年間も続けてこられたのは応援して下さった皆さんと、パートナーとして何から何までやってくれている僕の嫁のお陰です。本当にありがとうです。

そして、6期目の今日は僕の大好きな場所、羽田空港などを運営する、日本空港ビルデング株式会社グループさんの入社式に参加させてもらいました。グループ内の新入社員の皆さんが集まる中で、働く事・本当のサービスについてお話させていただいたのですが、前に立たせてもらい新入社員の皆さんの顔は輝きに満ちていて、改めてその姿から新鮮さが大切なんだと言う事を気づかせてもらいました。

意識していないと、自分が社会人としてデビューしたあの時の緊張感と新鮮さを忘れてしまっているなぁって思います。時間が経つにつれて、毎日の繰り返しの中で技術は習得しているものの、反対に今日の新入社員のみんなの様な、純粋で素直に先輩の話を真正面から心の耳で聴く、あの新鮮さをいかにして維持できるかが本当に難しいことでもあり、大切な事だなぁって思いました。

やっぱり“うまくやるより、不器用でも良いから一生懸命にやる”これが大事なんだと思います。
これから、新入生としていつまでもあの新鮮さを失わないように、自分の志事をとことん好きになって、こだわりと情熱で、新鮮さを維持していきます。

どうか、今日出逢った皆さんも、思い通りにならない事や、失敗や、困難を楽しみながら成長して下さ〜い!!
僕も後輩たちの見本になるよう頑張りま〜す!!

そして、今日も空港にはたくさんの人達が居ました。飛行機の見えるデッキには、お父さんを除いた家族が、飛行機に向かって一生懸命に手を振っている姿を見つけました……。きっとお父さんが転勤かなにかで飛行機に乗っいるのかなぁなんて考えると、見送る方も見送られる方も、淋しさやこれからの不安を胸にしまいながらも笑顔で顔晴っているそんな姿にちょっとウルッと来てしまいますねぇ……。

改めて空港では色々なドラマがあり、そこに居る人達それぞれにバックストーリーがあって、だからこそそこで働く僕らスタッフは、人間にしかできない、相手の心の声に耳を傾け行動できたら最幸ですね。今日は去年旭川空港で僕の心の声を聴いてアクションを起こしてくれた素晴らしいスタッフの話を書いてみます。

それは去年の12月でした……。

続きを読む

2010年04月01日 04:28 |日記 |コメント(6)