| 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年09月 | 2011年08月 | 2011年07月 | 2011年06月 | 2011年05月 | 2011年04月 | 2011年03月 | 2011年02月 | 2011年01月 |

2011年03月の日記

2011.03.15 今こそエールを送ります!! 全国のみなさん力を貸してください

香取クライマックス貴信です。

3月11日、東北で起きた東北関東大震災。

連日ニュースから流れる、被災地の想像を絶する現実に、言葉にならない悲しみが胸を締め付け、それでも何もできない自分の不甲斐なさに悔しい思いでいっぱいです。

先月2月に、僕は福島県内の福島市・南相馬・郡山・会津・いわきと5か所をまわってお話をさせていただいたばかりで、あの時笑顔で一緒に日本を元気にしよう!! と誓った仲間のことを思うと、言葉がありません。

そして、今年の夏には福島の海でバーベキューをしながら、日本中の仲間を集めて、これから地域から日本を元気にするための交流会もやろうって約束したのに……。

仙台には僕の波乗りの仲間もいます。幸い連絡がつき、命だけは大丈夫とのこと……。彼はメールで、「生き残らせてもらった以上、これからは仙台の復興のため、今から救助活動に参加させてもらいます。生き残った僕の使命です。ひと段落したらまた、一緒に海に入りましょうね!!」と、避難するんじゃなくその場に留まり、まだ救える人がいるかもしれないからと、危険を承知で救助活動に向かいました。

さらに僕がお手伝いをさせていただいたことがあり、さらに多く僕の大切な仲間が働いている東京電力さんの中には、危険を覚悟で幾度の爆発の中で、それでも日本の危機回避のため、命がけで顔晴っておられる人もいます。
ぜひ、東京電力への励ましの愛の声(メール)を入れてほしいです。

電気を使った快適な生活を選んだのは僕らだと思います。その結果、多くのエネルギーが必要で、日本中にたくさんの原発がつくられ、それでも電力が足りないからと、新たな原発の建設計画があるわけで、今回の地震で良くわかりました……。

反省しています。
そして行動に移します。どうか日本中が一つになって、節電に努めせんか?
家の中では厚着をし暖房器具の使用を控え、電気ポットのコンセントを抜き、ウォシュレットも使うとき以外はコンセントを抜いて、なるべく電気を使わないようにしたいと思います。

もちろん関西より西は、電気のヘルツが違うから節電しても関西から関東へ電気を送れないことはわかります。ただ、今回の地震でわかるとおり自然のことはいつ起こるかわかりません。それでも今もなお、日本中で原発が動いています。僕らが電気の使用を控えることで、福島以外で動いている原発を動かさなくてもいいようになるかも知れません。

法律で電気は日本中で使われる電気のピークに合わせて、それに間に合うように発電所が建設されるようです。だから僕らが使わないようにすることで、リスクのある原発を止められるようになると思います。

ぜひ、今できることをチーム日本全員でやりましょう。
「東北関東大震災 宝地図ムービー あなたたちは一人じゃない 」

続きを読む

2011年03月15日 12:29 |日記 |コメント(4)