Tag Archives: コンサル

2020年6月26日 「恩送りお互い様の街ふくしま」

今日は久しぶりのチーム福島でのチームコンサルティングでしたぁ~(^^♪

今回のテーマは「ビジョンから見た現在」でした。

福島ひまわり里親プロジェクトを行うことで、未来の何を残し、どう言う未来になっていたいのかを考えることで、今ココから何をするべきなのかと言うことを考えてみました。

そして参加と参画の違い。参加するのではなく参画しているのだと言う意識を持ち行動するとはどういう事なのかを考えてみました。

震災から間もなく10年。ココからこのプロジェクトの描きたい未来の下書きを持ち、その下書きにみんなが一緒に色を塗りたいと思うようなビジョンを描いて行こうと言う事で、先ずはここまで継続してきた事がどれほど素晴らしいことなのかを確認しました。

ちなみに、僕の考えるプロジェクトのビジョンは、これから書き上げる新しい本の中で紹介ますね(#^^#)

そして、ココからチーム福島の仲間であり、最幸に敬愛するハグちゃんこと、吉成さんのお店「BLTカフェ」で、あさ出版の星野さんと半田とお昼ご飯を頂きました~(^^♪

常に進化を続けて新しいものにチャレンジしているハグちゃんですが、もう最幸なものを見つけてしまいました。

新型コロナウィルスは、人と人の関係を物理的に分断してしまうものですが、飲食店のハグちゃんは、自分が飲食店としてコロナだからこそ、人との繋がりをなんとかできると考えて思いついたのが、なんと“出世払い”チケットでした。


写真のようにレジの横には出世払いチケットとして、もう支払いの済んでいるハンバーガーや、ハンバーガーセット、などのパウチされたチケットと一緒に、見知らぬこれからチケット使うであろうお客さまに向けてのメッセージが一緒にボードに張られているんですね。

ようは、見知らぬ人が出世払いでいいよって事前に支払ってくれたチケットを、また見知らぬお客さまそれを使って、美味しいハンバーガーが食べられるって仕組みなんです。

もちろん、チケットを使わずに普通に食べてもいいんですが、僕は嬉しくて、そこにあった一番美味しそうなオーナーズバーガーのセットのチケットを使わせてもらいました。

そこには、メッセージが書かれてて、「チケットを使ってくれてありがとうございます。こんな時だからこそ、繋がりを大事にしたいですね」って書いてありました。

嬉しいですよね~。
僕もすぐさま、出世払いチケットを買って張らせてもらいました。もちろん伊達直人ですが(笑)

恩返しではなく、恩送り。
受けた恩を忘れずに、渡してくれた人へ返すこともいいんですが、僕はこの恩送りってことが大好きです。

例えば、当時上司や先輩から誘われて飲みに行った時、会計で財布を開いたことがなかったです。開こうもんなら、恥かかせるんかって本気で叱られたし、そんな時に先輩が言ってくれたのは、返すなら俺じゃなくて、今度はお前の後輩にしてやってくれ

しびれますよね~

お前に大事な可愛い後輩ができた時、その後輩に自分がされて嬉しかったことや楽しかったことを贈るんだと。恩返しではなくて恩送り。

これは9年前に震災でこの福島を訪れた時もそうでした。
全国から頑張ろうって応援してもらったからこそ、それをその人に返すんではなく、先ずは僕らが元気になって今度は同じように困っている人へ僕らがしてもらったことを倍にして贈って行こう。

それが“福島ひまわり里親プロジェクト”の理念『フォー・ユーフォージャパン』なんです。

先日は強面の方がいらして、この出世払いチケットのこと知ったら帰り際、1万円札をテーブルに置き、アレに使ってくれって去って行ったそうです。ほんとしびれますね~。やっぱり粋な大人が居るんですよね~。

僕はこの出世払いチケットを全国の飲食店でできたらいいなぁなんて思います。そしてこの日本に恩送りの文化を広げていけたら、きっと一人じゃないって孤独な人が減るんじゃなかなぁなんて思っちゃいました。

明日は、ハグちゃんが考えたこれまたスゴイ仕掛けを紹介しますね(^^♪

ちなみにこのBLTカフェね、オーナのハグちゃんと5人の従業員がいるんですけど、店長を除いた4人は魂のチャレンジャーしょうがいを持っている子たちが、ハンバーガーを作ったりサービスしてくれたりするんですよ。みんな笑顔で働いてました~。ほんと最幸でしょ。

是非福島にきて、見知らぬ誰かの出世払いチケットで腹いっぱい食べて笑顔になってね~(^^♪