ブログ

2019.9.7 崔 燎平さん講演会 「明日9月9日が重要ですよの巻き」

今日は『99%の人生を決める 1%の運の開き方』の著者、崔さんの講演会に参加させてもらいました~。

https://amzn.to/2ZXGh6U

この本に出合ったのは今年の4月、俺が落ちてるところに後輩の桜井がラインで『香取さん、これ読んでみてください』って、ページを写メで送ってくれて、そこで自分が持ち直した、命の恩人のような本でした。

事あるごとに、みんなに進めて、ディズニーの後輩の巻島に『この本読んで、お前の書店でも売れよ。すげぇ~いいぜっ』て進めて、巻島が務めているくまざわ書店さんでも絶賛発売中。

そして、内外出版社さんの営業の浦野さんにそのことが伝わり、先日のくまざわ書店さんのトークライブに浦野さんが参加してくれてて、そんなん忘れて、自分のトークライブで、この本買って読んだ方がいいよって勝手に話していたら、会場に浦野さんが居て、今回の講演会に誘ってもらいました~(^^♪

そしたら今日の講演会に、櫻井も巻島も参加でなんだかすげぇ~楽しかったです。もちろん、内容もすごく良くて、一応俺の書いたメモを載せますね~。

俺の記憶で書いてる部分もあるので、間違ってたらごめんなさい。
それではどうぞ~‼
—————————————————–
占いというと、2種類かなって思います。
・スピリチュアル系のもの
・統計学
僕のやっているのは、統計学の方の占いです。
言ってみれば天気予報のようなもの。

「あした山に行きたいんだけど、天気はどう?」
「降水確率80%だからやめて、明後日の方がいいですよ」

要するに決めるのは、占い(天気予報)をする私ではなく、山に行こうとする本人が決めること。そこに、きっかけと言うか、統計的にみると運気がこうだからこうした方がいいんじゃないって事なんです。

占いは万能ではないが、参考にしてもらいたい。

そして、世の中にある占いの元は一緒。
例えば目玉焼きを出すときに、ソースをかけて出すか、醤油なのか、ケチャップなのかの違いで、元の目玉焼きは一緒。

なので、今回お話しする暦についても元は一緒で、私たちの先祖がなん前年もかけて、私たち子孫に向かって作ってくれた統計が元になっていて、それが四柱推命だとか、色々な表現としてあるって事です。

その元がこれで大きく言うと12年周期
生年月日で12の数字のどれかに当てはまるわけです。

—————————————————–
↗     心   体   NO.1    体  心
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
|___春___||___夏___||___秋___||_____冬_____|
申・酉・午・未・辰・巳・寅・卯 子・ 丑・ 戌 ・亥
8月9月 6月7月 4月5月 2月3月 12月1月 10月 11月
—————————————————–

自分の数字が上の表の中でどこにあるのかを見て欲しい。
(占い早見表)
https://www.plus-a.net/uranai/

春……やっと冬が終わってじわじわ良くなる
新しい事を始めるのはいい時期
寿なんかもある

夏……4は夏の前の梅雨の時期(心を大事に)春の新しい環境やチャレンジで心が疲れだすので、心を休めるといい
5が運勢のトップ3に入る。
※ただし運勢がいいからってなにも行動しないなら何も起こらない。ここまでに日々、何か明確な目標を持って行動するとその結果がでる時期。
6身体に注意。怪我や事故に注意。身体の状態を次の良き時に備えること

秋……実りの秋。そして来るべき冬に備える時期(アリとキリギリス)
7がNO2の運気
8がNO1の運気
9が下降

冬……体と心の両方を気遣う時期
ダメな運気という解釈もあるけど、心と体を休める時期
この時期に、自分の可能性を見直して春に向けて準備しよう。

そして、これらの事は、何千年という統計から先祖が導きだした、私たち子孫へ向けて作られて、そして暦に深くかかわっている。

日本の暦についてお話します。

●2月3日は節分ですが、これは運勢が一つ変わる日。
なぜ、鬼はそと、福はうちなのか?

オーラは気です。
嫌な人とは、気が合わない
好きな人なら、気が合う
そして気疲れしたり、大好きで大事なものはお気に入り……
全てに“気”という字が入る。

そしてこの“気”にも悪い気があり、この悪い気が家の中で“鬼(き)”となり、小さい小鬼がたくさん増えると、大鬼になって家中に災いを起こすと言われるので、節分で鬼を払う節分豆まきになっている。

これは、もちろんこの日にやるのもいいが、いつやってもいい。

さらに、まめじゃなく塩がいい。鬼は塩で一時停止する。
家の中の床に塩をまいて、ホウキで玄関の方に掃きビニールにまとめて家の外に捨てるといい。

これはホウキじゃないとダメ。
なぜか?

ホウキは唯一、払うことができる。
掃除機やルンバは吸ってしまう。
だからホウキで掃いて、鬼は外へ

全ての鬼を追い払ったら、霧吹きに入れた清酒(日本酒)で床にシュッ。そして新品の雑巾やタオルで床を拭き、服を招き入れる。

福は内→拭くは家
幸福の神々が訪れる。

●八十八夜(5月2日頃)立春(2月4日頃。節分の翌日)
八十八は感じにすると米と言う字。
米を育てるのは八十八日かかるというのではなく、八十八の手数が必要ということ。お米のパワーはすごい。女性の病気を止めてくれる。

●3月3日/5月5日は子供の無病息災を祈る日
ひな祭りは、お雛様を飾るが、外からくる鬼が綺麗な着物のお雛様を娘と勘違いしてくれる。そして娘を鬼から守るためにやっている。
子供の日には、同じように鬼がやってくるが、我が家には刀も兜もあるぞと鬼が寄り付かないように飾っている。

●1月7日は人日(じんじつ)の日
七草がゆを食べて、人が陥りやすい体の不調を守りましょうって日

●9月9日 菊の節句
実はこの9月9日が重要。
12月25日のクリスマスや1月1日の元旦よりも、我々日本人にとって大切な日。菊を浮かべた日本酒を前に、これからの目標や志や夢を語り、そのお酒をいただく。実は私もここで願ったことが願った通りになっている。信じられないかもしれないけど、本当の話。それぐらい日本人にとって大切な日なんです。

菊をお風呂に浮かべて入るのも効果抜群。

ちなみに、私も師匠から教えてもらって、9月9日にお金がなかったので、9999円入れた新しい通帳を作っている。
その通帳は今は凄いことになっている。
皆さんもやってみるといいですよ。

●お花見/海の日(7月3週月曜日)/山の日8月11日
お花/塩/お酒はものすごい力を持っている。
お花見をするのは、その花の持っているもの凄い英気もらえる。
ちなみに、桜は唯一下に向いて咲く花。だから桜の木の下には長い草が生えないんよ~。

って事で、お花見は桜の木の下で、桜の花からパワーをもらえる。
絶対にやった方がいい。ただ、やる時間は、できれば午前中から昼まで、一番よくないのは夜(笑) サラリーマンの1年生が場所取りをさせられてるが、実は一番パワーをもらえて、その年最高の結果を出せたりする。
夜の桜は実は縁起が悪いなんてことも言われていて、やっぱり夜は桜も生き物だから寝ている。その下にいても英気は養えないってことです。

そしてお塩は邪気を払ってくれる。だから海の日に海に行くといい。
海の塩で厄が落ちる。どうしても海にいけない人は、お風呂で頭を洗う時に塩で洗ってみるといい。

邪気が付いていると、塩で頭を洗ったら背筋がブルっとするから、落ちて行ったのがわかるはず。ぜひおすすめ。そのあとちゃんとシャンプーしてね(笑)

山は英気を養います。ちなみに全部の運は山にあります。
また、山でも海でも行くのは午前中~昼まで、時間は7時~9時がいい。

そして成功者の多くが海や山の趣味を持っている。
ゴルフ・マリンスポーツ・登山。必ずこう言った趣味をもっている。

海はやっぱりお盆は避けた方がいい。ご先祖様が海から来て海から帰る。そして海の底の地獄の窯の蓋が開く。殺生も避けましょう。

彼岸も同じでご先祖様が帰ってくる機関。
先祖の御霊を供養し、墓参りなどを行う期間。

●土用(立春/立夏/立秋/立冬前の18日間のこと)
季節の変わり目で体調を崩しやすい。
土が入れ替わる時期のため、土を扱うのは凶と言われている。
この期間は引っ越しも、土いじりもダメ
土用の期間は闇期だから人の健康に対して害を及ぼす。

だからそれぞれの土用に旬のものを食べて健康になる。
春はイチゴ、夏はうなぎやうに、秋は太刀魚やワサビ、冬はヒラメやリンゴ

●冬至(12/22)
かぼちゃを食べてゆず湯につかる。
ちなみに柑橘系は、リラックスするので眠れるようになる。

●年末年始の初詣
本来は、12月31日にお礼参り
1月3日にねぎらい参りがいい。
本来祈りは感謝。お願いをするのではない。
だから、1月3日にお酒をもって、神様正月おつかれでしょうね、これでも飲んでお休みくださいとねぎらいに行く。

ちなみに師走は神が走る時、大掃除を12月25日ぐらいに初めて早めに終わらせ、しめ縄をする。

しめ縄は神様をお迎えする準備ができましたよって事。
良い神様ほど早く動くので、12月をどう過ごすかで、来年がきまるよ。
—————————————————–
以上が講演の内容メモでした~。

聞いたことは、即実行って事で、早速お風呂で塩で頭を洗ってみると、ほんとに背中がゾワッとしたんです。やっぱり厄が落ちたのかも。試しに子供達にもやらせてみたら、銀次郎もひかりもゾワッとしたそうです。ほんとにそんな事があるんですね~。

これで身体も清められたので、今度は家の中も明日の9月9日に備えて小鬼を追い出して、お酒で清めようって事で、銀次郎と一緒に塩をまきました~。

どのぐらいの量をまけばいいのかわからず、二人で相撲取りのように
「鬼は外~」ってまいてたら、部屋中塩だらけに……。アホな俺たちは、たちまち足の裏が塩だらけ(笑)

さらには、犬たちも駆け回り、部屋がもの凄いことに(笑)
ひかりからも苦情が……。

そんなこんなで、途中からお塩がもったいないから、一つまみで投げようってことに変更し、家の中丸ごとお清め完了。

買ってきたホウキで奥の部屋からお塩を掃わくんですが、奥の部屋からまいていったので、また奥の部屋に行くのに、二人とも足の裏が塩だらけになりながら、玄関まで掃わくの完了‼

今度は福はうち~(拭くわ家)って事で、買ってきた霧吹きにお酒を入れて、銀次郎がシュッシュ係に……。案の定、シュッシュしすぎて、このままだと、二人とも酔っぱらうし、犬も舐めて酔っぱらうし、拭いても床がべたべたになる~やめてくれ~(笑)

そんなこんなで、シュッシュ~拭きふき、シュッシュ~拭きふき~

約2時間で家の中のお清め完了~
やってみると、気持ちの良いもんですねぇ~。

是非、皆さんも明日の9月9日菊の節句(重陽の節句)
菊の花を浮かべて、夢を語って乾杯しましょうね‼