No.007「第5話:遅刻……」



今回のお話は、恐ろしい遅刻のお話しです。

アルバイトといっても、非情に厳しい「千葉県舞浜の巨大テーマパーク」では、遅刻欠
勤は絶対に許されません。(他のところでも許されないか……。)当時は私も高校生。
友達と遊んでいるとつい「サボっちゃおうか」と悪魔のささやきに乗ってしまいがちな
年齢です。

その日も学校が終わり、仲の良い友達と遊んでいました。楽しい時間は過ぎるのが
早く、時計をみるとあっという間にアルバイトに行かなくてはならない時間……。

「やべぇな〜。俺、もうバイトだから帰るわ」
「いいじゃんよ〜。バイトなんかサボっちまえよ」
「でもなぁ……」
「大丈夫だよ。バイトだろ?学校じゃねーんだからさ」

(本当は学校サボるより難しいだよなぁ)〜心の声〜

「うーん……まぁいっか!! 一人ぐらい休んだって、たいしたことねぇーよな」

今考えると、この安易さがあとでとんでもないことになるのです……。

いくらなんでも、「無届はやばいだろう」と思い、遊んでいたゲームセンターの公衆
電話から勤務先に電話をかけることにしました。電話口で「どうかあの怖い町丸さん
が出ませんように」と願いながら……。

〜トゥルルル・トゥルルル・ガチャ〜

「こんにちは、運営部運営課スケジューラーの岩田です」
「あっあの、運営部運営課、パレードゲストコントロールの香取ですが……」
「おぉどうした?」
「……。今学校で、居残りさせられてるんでちょっと行けそうにないんすっよ」
「そっかぁ、わかった。どれぐらい遅れそうかな?」

「えっ 遅れる?」
「うん。どれぐらいで居残り終わるの?」
「いやぁ、まだわかないっすね」
「そうか、じゃぁ今、町丸さんいないから、居残り終わったらもう一回電話してくれ
るかな?」
「(マジかよ……)はぁ、わかりました。」

電話を切った瞬間にあの怖い町丸さんの顔が思い浮かんできます。
その後も友達と遊んでいたのですが、なにをしていても町丸さんの顔が頭からはなれ
ず、結局30分遅刻でアルバイトに行くことにしました。

私は重い足取りで、言い訳をあれやこれやと考えながら出勤しました。
会社に到着し、コスチュームに着替えてから現場へ向かいます。仲間のスタッフに町
丸さんの今日の機嫌を確かめようと話かけると、今日の責任者は、宮外さんで町丸さ
んはお休みでした。

「ラッキー!!」と思う反面、「畜生!!スケジューラーの岩田さんめ、だましやがった
なぁ」と思いながら宮外さんの所へ行きました。
宮外さんとバック事務所にて、遅刻の理由などを説明し、その日は無事勤務終了。

宮外さんからも理由が学校のことであれば仕方がないということで、あまり怒られず
に、“勤怠報告書”なるものを記入し、宮外さんの上の人“スーパーバイザー”に提
出して帰りました。

この勤怠報告書とは、このパークで働く従業員全員が対象で、遅刻や欠勤などの勤怠
に関して、変更などが生じた場合、その理由と今後どうするのかなどを記入し、その
後、直属の責任者と面接し、責任者もコメントを記入して、責任者の上の人“スーパ
ーバイザー”に提出に提出して、課内で一定期間保管されます。

この紙を一度でも書くと、その後の人事考課の際、どんなに評価しようとも勤務意欲
とチームワークの欄で減点対象となります。

また、この紙が累計勤務時間の1000時間ごとの間で、3枚以上となると顛末書(
てんまつしょ)に変わり、場合によっては契約更新が不可になってしまう恐ろしい紙
なのです。

当時の私はそんなことも考えずに、学校の理由だったら怒られないで済むのかと、都
合の良い言い訳を見つけうかれていました。

そんな気分が災いしてか、その2日後の日曜日に……、“寝坊”をやっちまったので
す。

その日は学校もなく、前の日の夜からオールナイトで遊びまわり、帰宅したのが朝の
6時近くでした。その日のバイトの時間はお昼から夜までだったのですが、目が覚め
たときには、なんともうバイトの時間……(T_T)

言い訳を考えたのですが、今日は日曜日で学校があるはずもありません。
仕方なく、震える指で電話をし、すぐさま支度をしてバイト先に向かいました。

私を待っていたのは、普通の顔の町丸さんでした。

絶対怒鳴られると思った私は、怒鳴られる前に、あーでもない、こーでもないと、嘘
で固めた言い訳を連発します。一通り言い訳を言い終わって恐る恐る顔をあげると、
なんとも感情のない能面のような町丸さんの顔でした。

「では香取さん、もう言い訳はいいですからこちらでお話ししましょう」
「はっ はい」
(何なんだこの冷静で、冷ややかな話かたは……)

「では、そちらにお座りください」
「最初に、これがおととい香取さんが遅刻をした時の勤怠報告書です」
「間違いありませんね」

「はぁ」

「おととい遅刻をされて、また本日も遅刻ですか……」
「いえ、おとといは学校の居残りで……」
「本当ですか?」(ギラ!!鋭い目が私へ)

「は・はい」

「理由はどうあれ、遅刻は遅刻です。今回で2回目ですね」
「これは立派な契約違反なのですよ。わかりますか?」

「け・契・約・違・反って……」

「はい。香取さんはこの期間中に、この時間であれば勤務できるということで、会社
と契約をしたわけです。しかし、理由はどうあれその契約が守れなかったのは事実で
すから、契約違反です。したがって、ここでネームタグ(私の名札)とIDカード(
社内での身分証明証)を出してください」

「でも、おとといのは学校の居残りがあってそれで……」

「香取さんの学校のクラスには大島さんがいますよね」

「(ドキッ)えっ!!」
そうです。私のクラスの大島君も、このパークの違う場所でバイトしていたのです。
どうやら、町丸さんはその大島君におとといのことを確かめていたのかもしれません

「すっすみません。おとといのは嘘です。ごめんなさい」

「別に謝らなくても良いですよ。宮外さんはがっかりするでしょうが……。
 まぁ理由はどうでもいいんです。ここに退職手続きの書類とその説明書きの書類が
 あります。予め退職手続きの書類には、私の印鑑を押しておきましたから……」

(ほ・本当に町丸さんの印鑑が押してある。この人本気だよ……)

「さぁ後は、香取さんがご記入くださればすべて終了ですから」

普段見たことのない町丸さんです。感情を出さない淡々とした丁寧なしゃべり方が当
時の私には恐怖に感じます。「このままでは本当にクビになる」そう直感しました。

「ごめんなさい。本当にもうしませんから。クビにしないでください」

ここでやっと普段の怖い町丸さんに戻りました。

「お前、ふざけんじゃねぇーよ!! 何で嘘つくんだよ!!
 やさしい人には嘘つくのか!!
 宮外さんや岩田さんはお前の言ったこと信じてたんだぞ!!
 人によって態度かえやがって!!」

「それに昨日も、他の仲間と夜中に遊んでたんだろ!!それで起きられませんって。
 当たり前だろ!! 起きられないだったら、はじめから寝るな!!」
「死ぬまでここで反省してろ!!」

言葉もでませんでした。町丸さんの言うとおりでした。当時の僕は学校でもそうでし
たが、やさしい先生や上司の場合、それをどこかで感じ取って、馬鹿にしたり、態度
を変えていました。

その後、おとといの勤怠報告書を正直に書き直し、本日の勤怠報告書を持って町丸さ
んのところへ行きました。すっかり反省しきった私に対して町丸さんもそれ以上のこ
とは何も言わず、「おとといの件の事を宮外さんと岩田さんに謝ってこい」と言われ
、謝りに行きました。

最後に本日分の勤怠報告書を持って、町丸さんのところへ行きました。

「惜しかったな、これでお前をクビにできると思ったのに……。
 でも、これで2枚目だから、もう一回でリーチだぞ!!」
「はい。すみませんでした。」

「今日のは、寝坊だったよな。お前、目覚まし時計何個ある?」
「えっ 2個ですけど……」
「そうか、じゃあこの中から好きなの選べ!!」

町丸さんが引き出しを開けると、そこには新品の目覚まし時計がたくさん入っていま
す。どれも違う種類のものが……。

「これ、くれるんですか?」
「ばか、売るんだよ!!」
「これが¥1000で、こっちは¥1500。これは¥2000。どれにする?」
「えっ……」
「……じゃあこの¥1000のやつ」

「はい、毎度ありがとうございます。代金は給料日に持ってきてくださいね……」
「はぁ」

実は、町丸さん寝坊で遅刻したスタッフに、予め目覚まし時計をたくさん買っておい
たのです(笑)〜実話ですよ〜
この後、私が退職するまでのあいだ、目覚し時計は2個増えました……。(代金払っ
たけな???)

所詮アルバイトと甘く考える私に、アルバイトでもきちんとした組織の一員なのだと
いうことを遅刻の面接で怖いくらいに伝えてくれた町丸さん。きっと、普通に指導し
ても、効き目がないのがわかっていたのかもしれません。

おかげ私は、アルバイトだろうがなんだろうが、仕事は仕事なのだと理解できたので
はないかとおもいます。
2度と寝坊で遅刻しないようにと目覚ましまで“売ってくれた”その心使いにも感謝
します(笑)

トラックバックURL: http://www.e-storybank.com/mt/mt-tb.cgi/329
2005年06月15日 00:29 |メールマガジン(バックナンバー) | トラックバック(9) コメント(0)



direct lenders of payday loans from direct lenders of payday loans

【香取感動マネジメント 】 [続きを読む]
トラックバック時刻 : 2013年05月13日 15:04

checkmate payday loans from checkmate payday loans

【香取感動マネジメント 】 [続きを読む]
トラックバック時刻 : 2013年05月20日 18:01

wr.lib.tsinghua.edu.cn from wr.lib.tsinghua.edu.cn

【香取感動マネジメント 】 [続きを読む]
トラックバック時刻 : 2013年06月02日 00:01

source web page from source web page

【香取感動マネジメント 】 [続きを読む]
トラックバック時刻 : 2013年06月03日 11:25

beats maker from beats maker

【香取感動マネジメント 】 [続きを読む]
トラックバック時刻 : 2013年06月07日 19:51

how to get her back from how to get her back

【香取感動マネジメント 】 [続きを読む]
トラックバック時刻 : 2013年06月09日 08:09

mythetruthaboutcellulite.com from mythetruthaboutcellulite.com

【香取感動マネジメント 】 [続きを読む]
トラックバック時刻 : 2013年06月09日 11:30

プラダ 店舗 from プラダ 店舗

【 香取感動マネジメント 】 No.007「第5話:遅刻……」 [続きを読む]
トラックバック時刻 : 2013年07月15日 04:29

モンクレール ダウン from モンクレール ダウン

【 香取感動マネジメント 】 No.007「第5話:遅刻……」 [続きを読む]
トラックバック時刻 : 2013年12月11日 08:42

この記事へのコメント


コメントを送ってください




情報を登録する?