僕の人生のバイブル 「生きがいの創造」

[決定版]生きがいの創造[決定版]生きがいの創造
飯田 史彦

PHP研究所 2006-09-20
売り上げランキング : 3136

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この本を紹介してくれたのは、北海道の僕の友達、堀内くんでした。堀内くんが本当に苦しんでいたとき、彼の志匠でもあるジュン先生が「これを読んでみたら、もしかしたらちょっとは良くなると思うよ」って渡されたのだそうです。そして、自暴自棄になっていた彼が脱出し、生まれ変わって今の堀内くんになったとのこと。僕はこの本からそして、著者の飯田さんから生きるという意味と沢山の大切なことを教わり、今では僕自身の人生のバイブルになっています。

特に、子供は親を選んで生まれてくると言う事がとっても嬉しかった。何億人の中からこの僕でなければだめだと、親を選んで生まれてきてくれているという事実が、とても嬉しかったです。思わず我が子と嫁さんを抱きしめました。そして僕自身も自分の親を僕が選んで生まれて来れたことに感謝できました。

宗教家でもない、国立大学の経営学の先生が、働きがいから行き着いた生きがいと言う事に真剣に書かれた内容に僕は共感しました。中でも、生き方としてどちらがより幸せに生きることができるのか?という部分に共感しました。

あの世があって輪廻転生を信じる生き方と、人生一度きりと言う生き方、人間死んだらおしまいよって自分中心に生きて、最後に「ほらあの世なんかなかったな!! 良かった自分のやりたいようにやって」って思えない。なぜなら、真実があの世が無かったら、そんなことすら思えない。ないから。逆にあの世があった時には、「うわぁ、本当はあったんだ」ってことになる。

しかし、あの世があって輪廻があると信じて、仮にあの世が無かったとしても、悔しく思うこともない。ないから。逆にあった時には、「やっぱりかぁ」って安堵する。この2つの生き方で、もっとも幸せな生き方はどっちだろう。僕は、仮にあると信じて、誰かの役に立てるような生き方をしたい。その方が幸せだと思うから。だから、あの世があるか無いかは、問題ではなくて、どういう生き方をするのかってことが、生きがいなんではないかなぁって思います。是非、読んで見てください。ちなみに生きがいシリーズ全て読みました。もう飯田さんの大ファンですね!!




payday loans online from payday loans online

【香取感動マネジメント 】 [続きを読む]
トラックバック時刻 : 2013年05月16日 22:56

solar panels san diego from solar panels san diego

【香取感動マネジメント 】 [続きを読む]
トラックバック時刻 : 2013年06月06日 04:54

この記事へのコメント


コメントを送ってください




情報を登録する?