| 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年09月 | 2016年08月 | 2016年07月 | 2016年06月 | 2016年05月 | 2016年04月 | 2016年03月 | 2016年02月 | 2016年01月 |

2007年04月の日記

2007.04.27「サービス業の僕らだから」

******************************************************
イベントページでチャリティーセミナー案内中!!
『一石二鳥 チャリティーセミナー 
 勉強しながら地球にいいことしちゃいます シーズンT』

僕の志匠と尊敬する同志12名でお贈りするチャリティーセミナーです。
イベントページをチェックしてね!!   香取貴信
******************************************************

先日、徳島の人から聴いて共感できたお話です。
僕らはついつい、便利なものに頼ってしまいます。例えば、自動販売機……。同じ商品で値段も一緒なのに、ついつい自動販売機で買ってしまいます。

でも、僕が現場で働いていて、一番嬉しかったのは、お客様とのやり取りでした。そのやり取りの中で、何度もお客様に助けられたこともあります。ジャングルクルーズ時代でもそうでした。朝起きて、体調が優れなかったりして、いつもよりちょっとテンション落ち気味で会社へ出勤。一発目のボートでもなんとなく調子悪いなぁなんて思っていると、何十分も並んで僕のボートに乗ってくれた人が、降りるときに「楽しかったよ!! 頑張ってね!!」なんて言われると、本調子じゃないのにそんなん言われて、申し訳ないなぁなんて思っていても、やっぱり「ありがとうございます」なんて、嬉しくなっちゃいます。

すると、いつの間にかさっきまでの体調も良くなり、なんだかテンション上がってきちゃったりもする。
やっぱりこれって、お客様さまに助けられてるんですよねぇ〜。他にもお客様とのやり取りの中で、どんどんテンションが上がってきて、やっぱりサービス業って楽しいなぁって思っている自分がいる。

そんな僕らだからこそ、素の状態になった時には、なるべく自動販売機じゃなくて、隣のコンビニや商店で買い物をした方が、きっと学ぶことも多いんじゃないかなぁって思います。

だって、

続きを読む
トラックバックURL: http://www.e-storybank.com/mt/mt-tb.cgi/427
2007年04月27日 03:38 |日記 | トラックバック(74) コメント(3)