| 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年09月 | 2016年08月 | 2016年07月 | 2016年06月 | 2016年05月 | 2016年04月 | 2016年03月 | 2016年02月 | 2016年01月 |

2008年02月の日記

2008.02.20「ゴミを出してくれて、ありがとうございます」

******************************************************
イベントページでチャリティーセミナー案内中!!
『一石二鳥 チャリティーセミナー
映画を観ながら、社会に良いことしちゃいます シーズンU』

〜人間みんな全て違ってそれでいい。
  みんなで創ろう、競争から共創の社会!!〜

〜お申し込み〜

僕がやりたかったセミナーです。イベントページをチェックしてね!! 香取貴信
******************************************************

一昨日から引き続いて、お話してきた清掃会社のスタッフが、自分の仕事にスイッチが入ったキッカケをお話しましょう!!

その清掃会社にはダウン症の彼がいます。
TVなどでも見たことがあるかと思いますが、一般に障がいを持っている人達の中には、僕らにはないスピリチアルな特別な能力を持っていたりすることがあると言います。

例えば、カレンダーボーイと言われる人達は、何年何月何日は何曜日?と質問をすると、即座に何曜日と答えられたり、時計もないのに今何時何分がわかったり、いつも同じ時間になると今居る場所を飛び出して、それが生まれて初めての場所であっても、必ず戻ってこられたり。

その清掃会社にいるダウン症の彼も、もの凄い能力を持っているそうで、その彼は記憶力がもの凄く良いそうです。なので、彼の仕事は清掃車の助手席に乗り、ナビゲーションをしたりするお志事です。

特に新人が入った時には、彼がナビゲートする車に乗せると、1週間と経たないうちに皆まじめに仕事をするようになります。だって彼らは絶対にウソを付かないし、約束をまもり、人の悪口を言いません。そんな彼と一緒に毎日居れば、皆自分の汚さに気づいて反省し、しかも横で一所懸命に志事をする彼らと居ることでサボることさえも考えなくなるからだそうです。

そんなある日、その彼が奇跡を起してくれたのです。

続きを読む
トラックバックURL: http://www.e-storybank.com/mt/mt-tb.cgi/451
2008年02月20日 02:52 |日記 | トラックバック(23) コメント(6)

2008.02.19「挨拶日本一の彼が教えてくれたもの〜その2〜」

******************************************************
イベントページでチャリティーセミナー案内中!!
『一石二鳥 チャリティーセミナー
映画を観ながら、社会に良いことしちゃいます シーズンU』

〜人間みんな全て違ってそれでいい。
  みんなで創ろう、競争から共創の社会!!〜

〜お申し込み〜

僕がやりたかったセミナーです。イベントページをチェックしてね!! 香取貴信
******************************************************

昨日、お話した清掃会社に勤めている挨拶日本一の彼ですが、彼が居ることで周りもどんどん優しくなってきます。

その彼のお志事は、ゴミの分別です。
一般に燃えるゴミを回収しても、その中には燃えないものも混じっていたりするので、ベルトコンベアーで燃えないものを見つけてはじいていく作業を行います。

ある日、いつものようにゴミを分別していると、まだ使えそうな傘が流れてきます。その使えそうな傘を手に取った彼は横にいる先輩に声を掛けます。

「○○さん、この傘使えますね!!」
「……うん? あぁ、使えそうだよね」

またしばらくして……。

「○○さん、この傘使えますね!!」
「……えっ? 使えるね」

またまた、しばらくして……。

「○○さん、この傘……」
「うん、わかった(笑)、使おうね!!」
「ハイ!!」
「ほら、今はさぁ、仕事中だから、勤務が終わったら一緒に綺麗に洗って
 干して、使えるようにしようね」

そこからが大変です♪

続きを読む
トラックバックURL: http://www.e-storybank.com/mt/mt-tb.cgi/450
2008年02月19日 13:40 |日記 | トラックバック(2756) コメント(1)

2008.02.18 「挨拶日本一の彼が教えてくれたもの」

******************************************************
イベントページでチャリティーセミナー案内中!!
『一石二鳥 チャリティーセミナー
映画を観ながら、社会に良いことしちゃいます シーズンU』

〜人間みんな全て違ってそれでいい。
  みんなで創ろう、競争から共創の社会!!〜

〜お申し込み〜

僕がやりたかったセミナーです。イベントページをチェックしてね!! 香取貴信
******************************************************

昔、先輩から『人として大切な当たり前のことは4つある』と教わりました。

 ・挨拶
 ・お掃除、整理整頓
 ・返事
 ・思いやり

「香取、挨拶は人として当たり前のこと。朝起きて家族と顔をあわせれば『おはよう』だし、夜寝るときには『おやすみなさい』でしょっ!! そこに理由なんかないよね。当たり前だから挨拶をする。それが人として自然なことだから。コレは家族以外も一緒!!

だからここでも同じ!! 働く仲間は大切な家族だから、朝は元気良く『おはよう!!』志事が終わる時には『お疲れ様でした』そして、お客さまは大切な友達だと思ってね!! 大切な友達だったら『いらっしゃぃ』で終わらないもんね。

でもね、挨拶だけしておけばそれで良いってわけじゃない。だって挨拶だけしてれば良いんだったら、ロボットでもいいでしょっ……。今だったら自動販売機だって挨拶するもんね。

『イラッシャイマセ、コンニチハ……』
 
お客さまは自動販売機に挨拶されて返さないでしょっ(笑) 
 
『あぁ、どうもこんにちは……』って……。
 
でも、僕ら人間だったらどうか? 僕らが気持ち込めて挨拶したら、された相手も返してくれることがあるでしょ。コレが挨拶だよね。だから、相手に返してもらえるような挨拶をすることが大事なんだよ。返ってこないものはロボットがしたのと一緒、コレは挨拶じゃなくて、掛け声……。だから挨拶は、相手に返してもらえるような挨拶をしようね!!」

続きを読む
トラックバックURL: http://www.e-storybank.com/mt/mt-tb.cgi/449
2008年02月18日 03:04 |日記 | トラックバック(8426) コメント(1)