2020年7月21日 「帰ってきた一石二鳥セミナー」

さぁ、8月はワクワクを設定できたので、脳内にモンダミン?ドーパミン?ドーミーイン?が出まくりの香取です。
昨日お伝えした、崔さんとのチャリティーセミナーですが、当初1日で完結しようって考えてたんですが、さすがREDですね~。毎週やったらどうですかってアイデアをもらいました。そっか~それいいね~って事で、毎週やります(笑)。
それを加賀屋“D”博士に言ったら、毎週やることが大事だよと、なんで?って聞いたら、毎週熊本の為にてやることで、みんなに熊本の事を想いだしてもらえるじゃんかと‼
博士、やっぱしスゴイでしょ。
そうだよねって、毎週俺らがオンラインでセミナーやることで、1か月間熊本に想いを馳せてくれる人が出てくるもんね~。ほんとにナイスなアイデア。
ってことで、毎週やります。
今考えている構想をお伝えします。
●セミナー名は『熊本豪雨災害チャリティー 一石二鳥セミナー』にしました。
何が一石二鳥なのかと言うと、セミナーを受講した人は元気になる。そしてその受講料が熊本の為に役立てられる。だから一石二鳥でしょ(^^♪
実はこの一石二鳥セミナーの名前、過去2007年に一回やったんですよね~。
懐かしいなぁ。どんな感じだったかと言うと、テンツク兄さんから突然の呼び出しがあったことから始まりました。
「あんな、こないだサウナでTVみとったら、南極か北極かわからんけど、地球温暖化で氷が溶けて無くなってな、小さくなったその氷の上で、自分のヒナが死んでしまったのを足元に、親ペンギンが天に向かって物悲しそうに空を仰いでるそんな映像が出たんやんか。
俺な、それ見てたまらんなってよ。
色々調べてみたら、俺らのちょっとした事の選択でさ、電気を使わない事ができるんよ」
「……おぉ~……てか、兄さんなんで電気なんすか?」
「そうなんよ。電気を作る時によ、化石燃料で燃やすやろ、それでco2がたくさん出て、温暖化になるんよ。だからその元の所で、電気をあんまり使わないようにしたらペンギン助られるやん」
「……ペンギンっすね……
わかりました。で具体的に何をするんすか?」
「一人ひとりのライフスタイルを変えることで電気の消費量が落ちるやろ、その提案を号外って形で新聞にして、それをまた豪快に巻くんよ。例えば日本中みんなで電気ポットを辞めるとどうなるとか、ウォシュレットは使う時だけ電気をオンにしたらどうなるとか、その小っさな一人ひとりの行動で動けば変わるってのをお知らせすんよね」
「豪快に号外をまくって事っすか~」
「そこでよ、まぁ5000万部新聞作るのにかなりお金がかかるから、100万番長っての作って、期日までに100万円の募金を集めて欲しいんよ。そんで期日にタリン場合は100万縁を立て替えてもらって、足りんかった分は、責任もって俺テンツクマンが返していくからさ」
「わお~。どえらい事考えてますね~
わかりました。やりましょう~」
ってことで、号外を豪快に作って豪快に配るって言うのをやったんですよね。
そん時に、100万番長に手おあげるのをみんなで探り逢ってたので、よっしゃやりましょうって行っちゃったんです(笑)
そん後で、何考えてんだって怒られて、結局裏番長になりましたが(笑)
その時に、考えたのが一石二鳥セミナーでした。
俺の知り合いに声をかけて、講師としてセミナーをしてもらい、参加者からの受講料をてんつく兄さんに届けたんですが、講師を頼んでみたらみんな二つ返事で了解してくれて、面白いからやろうよってことでやったんですよね~。
今回もそんな事が想いだされました。
なので、参加者のみんなはお金を払ってセミナーを受講して、元気になってもらい、集まった受講料はまとめて崔さんに熊本へ渡しに行ってもらいます。その模様はビデオで撮って、崔さんのYouTubeで公開してもらえればまた面白いですよね~。
現在、講師として登壇してくれるって言ってもらっているのは、
・香取climax貴信
・加賀屋“D”克美
・香葉村 真由美先生
・崔 燎平さん
・ナニメン兄さん
・大嶋 啓介
・大山 峻護
・RED
これからも、きっと参戦表名してくれると思うんですが、現在で8名の講師が決まっているので、8月の毎週土曜日の決まった時間に、オンラインで2名の講師で60分を2コマやります。
チケットはまだ決まってないけど、共通券なのか個別なのかを決めて、参加してもらいます。その辺の事務的な所はRED王子がやってくれるので、募集ページが出来たらまた、お知らせします。ぜひぜひ、講師陣も俺を除いては一流の人達ばかりだから、参加してもらって8月は毎週土曜日にみんで熊本へ心を寄せていきたいです。
そして、熊本だけではなく、豪雨被害にあわれた、島根、岡山、岐阜、長野……全国たくさんの被害を受けた場所があって、辛い思いをされている方々がたくさんおられます。そのことも忘れず、先ずは熊本に標準を合わせていきたいって思っています。よろしくお願いします。

——————————————–
香取貴信 YouTube チャンネル 登録よろしくお願いします!
https://www.youtube.com/channel/UChW1Yqdy_fbQiWnxiopcsPg
※月〜金毎朝10:30〜 香取と加賀屋のOHA‼LIVE 明るく元気にアホにオタクに前向きに放送中!! 見てね!!

過去のブログはこちら
https://www.e-storybank.com/blog/

講演・セミナー・研修・執筆依頼よろしくお願いしま~す(^^♪
https://www.e-storybank.com/
——————————————–


2020年7月20日「最後のお勤めだよ、しっかりやってくるんだよ」

今日は色々な事が動きだす日だった。
大好きな崔さんのお子さんの意識が戻ってから、それまで何をしても笑わなかったのに、崔さんのいないいないばあで、声を出して笑ってくれたんだよって、電話で報告をもらって、ほんとに嬉しかった。涙が止まらんかった。
小さな小さな体で、大変な手術に挑んで、どんなに寂しかったろうし、痛かったかって思ったら、声を出して笑ったんだよって嬉しそうに話す、崔さんの声にほんとに良かった。神様ありがとうって心から感謝しました。
神様ありがとうございます。
それでね、なんで崔さんと電話をしてたかっていうと、実は崔さんの大切な仲間が今、熊本で豪雨災害にあい、仕事場である旅館も住んでいた家も流されて、前を向けずにふさぎ込んでいると……。
だから崔さんは、チャリティー講演会を自分ひとりでやろうと思ったんです。でも、まったく俺と一緒で機械音痴の崔さん、コロナでリアルに人が集まることができない中でやるとなると、オンライン……。zoomってなんだ……。
それで、前回zoomセミナーをやっていた俺に、どうやるんか教えて欲しいっていう電話が前にあったんですね。ただでさえ、自分の息子さんが大変な中、それでも仲間をほっておけないって崔さんの想いが伝わり、二つ返事で一緒にやろうって事になったんです。
それで、今日はチャリティーセミナーの事について、打ち合わせをしました。
詳しくは、また明日のブログで書きますが、面白いことになってきそうです。
是非、皆さんの力をまた貸してくださいね。
そんな電話の中で、崔さんが話してくれた、しびれる話をしましょう。
数日前に、熊本に支援に入っている宮崎のプロサーファーでもあり、子供達の体操教室や放課後デイサービスなどの事業をしている、藤原がタオルがあると助かるって話をもらって、緊急OHALiveでみなさんに、中古のタオルを集めて藤原の会社に送ってくださいってお願いをしました。(ほんとに日本全国からスゴイ数のタオルが届き現在はもう大丈夫です。ほんとにありがとうございます)
それを見てくれた崔さんもタオルを集めてくれていて、実家のおふくろさんにも、使い終わったタオルを準備してくれんってことで、実家に行ったそうです。
崔さんのおかあさんは、中古のタオルを集めてくれていて、崔さんは座って待っていると、背中越しにお母さんの声が
「いいかい、ついにこの時が来たよ
今までほんとにありがとう。これが最後のお勤めだよ。
立派に最後は誰かの為になってお役にたっておいでね」
一瞬崔さんも誰かいるんかなって思って振り返ると、そこにはお母さんだけ……。
うん、誰に言ってたんだって、お母さんの手元をみるとそこには、今まで使っていたタオルが‼
しかも、そのタオル1枚1枚、全部に見覚えのあるタオル達。
崔さんが学生のころに使っていた、スポーツタオルなんかがあって、そのタオル一枚一枚を畳みながら、お母さんがそのタオルに向けて声をかけていたんだそうです。
「いいかい、ついにこの時が来たよ
今までほんとにありがとう。これが最後のお勤めだよ。
立派に最後は誰かの為になってお役にたっておいでね」
物を大切にしなさいって、一応親の端くれの俺も言いますが、この話を聞いてそこまで自分は物を大切にしていたのかなぁって反省……。同時にお母さんのタオルに込めたその想いが、言葉になってそのタオルにこもって、そしてそのタオルが被災地で誰かの役に立つ……。なんか、話を聞いていてしびれました。
俺は日本人で良かったなぁって、ほんとに心の底から思いました。
崔さんは、“気”っていう漢字が日本語には色々なものに使われるんだよって教えてくれた。
好きな相手を気が合うって言ったり、大切なものはお気に入りって言ったり。だから昔の人は気(パワー)みたいなもんを、目には見えないけど感じていて、それを大切にしてきたんだよねって。そのタオルはただのタオルではなくて、お母さんの気が入った、マジッんじゃないかなって思いました。
俺も何か送ったりする時に、言葉をかけて行こうって思います。
そして、自分のおふくろを想いだしてしまいました。
きっと皆さんのお母さんも、自分たちが昔に使っていたものを、大切に大切にこうして取っておいてくれてるんじゃないかなぁ~。
うちの実家にも、俺がまだ3歳ぐらいのころに使っていたタオルケットがボロボロだけどまだあるもんな~。
ヨッシャー‼
やるぞ~。俺もものスゴイ困難にぶちあって、もう人生の終わりで俺は独りってそんな風にふさぎこんでしまおうとした時も、周りには手を差し伸べてくれる、支えてくれる、寄り添ってくれる仲間がいました。
独りじゃない。みんなで豪雨災害で大変な想いをしている人達へ、エールを送ろう‼

——————————————–
香取貴信 YouTube チャンネル 登録よろしくお願いします!
https://www.youtube.com/channel/UChW1Yqdy_fbQiWnxiopcsPg
※月〜金毎朝10:30〜 香取と加賀屋のOHA‼LIVE 明るく元気にアホにオタクに前向きに放送中!! 見てね!!

過去のブログはこちら
https://www.e-storybank.com/blog/

講演・セミナー・研修・執筆依頼よろしくお願いしま~す(^^♪
https://www.e-storybank.com/
——————————————–


香取貴信です。生まれて初めてzoomセミナーやります。

香取貴信です。生まれて初めてzoomセミナーやります。
2020年7月9日20時~21時30分
OHANAプロジェクト 参加無料 チャリティーセミナー
「ディズニー流 エクセレントカンパニーを創る人財育成の仕組み」


https://www.kokuchpro.com/event/533b48f53730a9817de795fcb1a3c3d1/
今までリアルなセミナーをやらせてもらってきましたが、今回初めてzoomを使ったオンラインでのセミナーをやることになりました。
実は“人が輝く経営実践会”さんのきっかけをもらって、加賀屋博士の後、次は香取さんお願いしますって言うので、はいはい~って安請け合いをしてしまいました(笑) この手の事に一番弱いのに……。
そしていつものごとく、一体なんの為に自分はzoomでのセミナーの機会を頂けたのか自問自答してきました。
僕の場合、これまでもメルマガを書いたり、本を書かせて頂いたり、セミナーをやらせてもらったり、ひまわり里親プロジェクトに関わらせてもらったり、OHAL!! Liveをさせてもらったり……。とにかくいつも、何の為にやるんだろうってのが、自分自身が納得できる理由がないとダメなんです。
ちょっとさかのぼると、最初の本の原型となったメルマガを書くときも、きっかけは、前の会社の上司からの業務命令でスタートしました。でも、メルマガを書く理由が欲しくて、色々考えた時、ちょうど30歳を迎える節目に、今まで自分を育ててくれた先輩や上司だった人達に、恩返しがしたいと思って、たくさん書けたら、それを自分でホッチキスで止めて、こんなん書いたんですよって渡そうと思ったのが目的でした。
そして、そのメルマガを本にしませんかって言われて、それならちゃんとした本になったのを渡せると思って喜んでました。
その後も、2010年頃、あさ出版さんから本を出しましょうって話をもらった時も、もう書く事ないし、そもそも何の為に本を書かせてもらうのか、その理由がわからず断っていました。
そんな時、2011年に震災が起き、そこで震災孤児と言う存在を知り、だったら本を書く事で、哀しい思いをした子供達をほんのちょっとでも夢の国に連れてって楽しい思いができたらと思い、コレも自分だけじゃなくて、当時の同期や後輩や先輩を巻き込んで本にできたら皆が幸せになるなってことで、完全なるチャリティー本を作らせてもらいました。
いつも、自分の中でこれからやることは何の為で、誰の幸せに繋がるのかってのが無いと、動けない自分が居て……(いい人キャンペーン中だから)
今回も話を頂いてから、自問自答の繰り返しでした。
zoomに挑戦することで、誰かの笑顔にならないかなって。
そんな時、OHANAプロジェクトの未来ちゃんの事を知りました。
ドリプラで夢の発表は聞いていたけど、その後にどうなったのか、コメンテーターをさせてもらっていたのに無責任にも知ろうとして無くって……。
そしたら、未来ちゃんと繋がって、このコロナの中で、今まで以上にこの日本の中で、ごはんを腹いっぱい食べられないって言う子供達が居る事を恥ずかしながら最近になって気づかせてもらったんです。
大人の俺らでさえ、このコロナの中で、明日への希望を見出せなくて、もがいている状況……。そんな中、一番弱い子供達に、そのしわ寄せは行く負の連鎖があると言う現実を知りました。
虐待やネグレスト(育児放棄)により、学校がある時はまだ給食を食べられていた子供達が、何日もごはんが食べられなくてさまよってる……。
また、若くして子供を授かり育てていたシングルマザーのママはバイト先からクビを切られ、どうしていいのかわからないままに、公園で水を飲みながら空腹を満たしてるそんな親子が居たり……。
もちろん行政や自治体で何とかできるんだと思うけど、知ってしまった以上見て見ぬふりはできないし……。
そんな子供達を自分の家族として迎えOHANAのシェルターで育てたり、支援したり、週に1回だけど、子供食堂をやっていたのがコロナでできないからと、弁当に切り替えて、150食を作って配っている未来ちゃんをみたら、自分がzoomに挑戦する理由がわかったんです。
だから、もし、お時間があれば7月9日の20時に60分のチャリティーzoomセミナーに参加してください。
受講料は無料です。
お話を聞いてくれて楽しかったり、面白かったら、zoomの最中の背景にOHANAプロジェクトのペイペイとか言うQRコードを張ります。
1円から募金できるらしいので、勝手に好きな金額を募金して欲しいんです。
ペイペイできない方は、自身の周りにOHANAプロジェクトの存在を周知シェア拡散してもらえればOKです。
コチラが、セミナーの募集ページです。
https://www.kokuchpro.com/event/533b48f53730a9817de795fcb1a3c3d1/
是非、一緒に楽しんで一緒に学んで、子供達が腹いっぱい食って腹が破裂するぐらい飯を食わしてやりま笑ぅ‼
よろしくお願いします。
香取climax貴信

——————————————–
香取貴信 YouTube チャンネル 登録よろしくお願いします!
https://www.youtube.com/channel/UChW1Yqdy_fbQiWnxiopcsPg
※月〜金毎朝10:30〜 香取と加賀屋のOHA‼LIVE 明るく元気にアホにオタクに前向きに放送中!! 見てね!!

過去のブログはこちら
https://www.e-storybank.com/blog/

講演・セミナー・研修・執筆依頼よろしくお願いしま~す(^^♪
https://www.e-storybank.com/
——————————————–