Daily Archives: 2020年7月21日

2020年7月21日 「帰ってきた一石二鳥セミナー」

さぁ、8月はワクワクを設定できたので、脳内にモンダミン?ドーパミン?ドーミーイン?が出まくりの香取です。
昨日お伝えした、崔さんとのチャリティーセミナーですが、当初1日で完結しようって考えてたんですが、さすがREDですね~。毎週やったらどうですかってアイデアをもらいました。そっか~それいいね~って事で、毎週やります(笑)。
それを加賀屋“D”博士に言ったら、毎週やることが大事だよと、なんで?って聞いたら、毎週熊本の為にてやることで、みんなに熊本の事を想いだしてもらえるじゃんかと‼
博士、やっぱしスゴイでしょ。
そうだよねって、毎週俺らがオンラインでセミナーやることで、1か月間熊本に想いを馳せてくれる人が出てくるもんね~。ほんとにナイスなアイデア。
ってことで、毎週やります。
今考えている構想をお伝えします。
●セミナー名は『熊本豪雨災害チャリティー 一石二鳥セミナー』にしました。
何が一石二鳥なのかと言うと、セミナーを受講した人は元気になる。そしてその受講料が熊本の為に役立てられる。だから一石二鳥でしょ(^^♪
実はこの一石二鳥セミナーの名前、過去2007年に一回やったんですよね~。
懐かしいなぁ。どんな感じだったかと言うと、テンツク兄さんから突然の呼び出しがあったことから始まりました。
「あんな、こないだサウナでTVみとったら、南極か北極かわからんけど、地球温暖化で氷が溶けて無くなってな、小さくなったその氷の上で、自分のヒナが死んでしまったのを足元に、親ペンギンが天に向かって物悲しそうに空を仰いでるそんな映像が出たんやんか。
俺な、それ見てたまらんなってよ。
色々調べてみたら、俺らのちょっとした事の選択でさ、電気を使わない事ができるんよ」
「……おぉ~……てか、兄さんなんで電気なんすか?」
「そうなんよ。電気を作る時によ、化石燃料で燃やすやろ、それでco2がたくさん出て、温暖化になるんよ。だからその元の所で、電気をあんまり使わないようにしたらペンギン助られるやん」
「……ペンギンっすね……
わかりました。で具体的に何をするんすか?」
「一人ひとりのライフスタイルを変えることで電気の消費量が落ちるやろ、その提案を号外って形で新聞にして、それをまた豪快に巻くんよ。例えば日本中みんなで電気ポットを辞めるとどうなるとか、ウォシュレットは使う時だけ電気をオンにしたらどうなるとか、その小っさな一人ひとりの行動で動けば変わるってのをお知らせすんよね」
「豪快に号外をまくって事っすか~」
「そこでよ、まぁ5000万部新聞作るのにかなりお金がかかるから、100万番長っての作って、期日までに100万円の募金を集めて欲しいんよ。そんで期日にタリン場合は100万縁を立て替えてもらって、足りんかった分は、責任もって俺テンツクマンが返していくからさ」
「わお~。どえらい事考えてますね~
わかりました。やりましょう~」
ってことで、号外を豪快に作って豪快に配るって言うのをやったんですよね。
そん時に、100万番長に手おあげるのをみんなで探り逢ってたので、よっしゃやりましょうって行っちゃったんです(笑)
そん後で、何考えてんだって怒られて、結局裏番長になりましたが(笑)
その時に、考えたのが一石二鳥セミナーでした。
俺の知り合いに声をかけて、講師としてセミナーをしてもらい、参加者からの受講料をてんつく兄さんに届けたんですが、講師を頼んでみたらみんな二つ返事で了解してくれて、面白いからやろうよってことでやったんですよね~。
今回もそんな事が想いだされました。
なので、参加者のみんなはお金を払ってセミナーを受講して、元気になってもらい、集まった受講料はまとめて崔さんに熊本へ渡しに行ってもらいます。その模様はビデオで撮って、崔さんのYouTubeで公開してもらえればまた面白いですよね~。
現在、講師として登壇してくれるって言ってもらっているのは、
・香取climax貴信
・加賀屋“D”克美
・香葉村 真由美先生
・崔 燎平さん
・ナニメン兄さん
・大嶋 啓介
・大山 峻護
・RED
これからも、きっと参戦表名してくれると思うんですが、現在で8名の講師が決まっているので、8月の毎週土曜日の決まった時間に、オンラインで2名の講師で60分を2コマやります。
チケットはまだ決まってないけど、共通券なのか個別なのかを決めて、参加してもらいます。その辺の事務的な所はRED王子がやってくれるので、募集ページが出来たらまた、お知らせします。ぜひぜひ、講師陣も俺を除いては一流の人達ばかりだから、参加してもらって8月は毎週土曜日にみんで熊本へ心を寄せていきたいです。
そして、熊本だけではなく、豪雨被害にあわれた、島根、岡山、岐阜、長野……全国たくさんの被害を受けた場所があって、辛い思いをされている方々がたくさんおられます。そのことも忘れず、先ずは熊本に標準を合わせていきたいって思っています。よろしくお願いします。