Daily Archives: 2020年4月14日

2020年4月13日「心のスイッチをオンにする方法 ①ルーティンとやり切った感」

さぁ~こんな時だからこそ、心のスイッチをオンにして前向きに生きたいですね~。
特に僕ら大人やリーダーの後ろ姿を、子供達や後輩たちが注視してますもんね。
大切なのは、あり方、生き様、後ろ姿です。

だからこそ、僕が前向きなあり方を体現できないといけないのですが……。
それでも心のスイッチがなかなか入らなかったり、時々切れたり……。

実はいつも元気な自分自身も入ったり切れたりなんですよね。
そこで、今日は僕が実践しているスイッチをオンにする方法を紹介していきます。

①ルーティンとやり切った感

色々なアスリートの人たちがルーティンを大切にしてますよね。まさしく習慣なんだと理解しています。
どうしても僕はやれていなかったり、行動出来てなかったりする事に心をフォーカスしてしまって、やれてない事、やれなかった事を数えて落ち込み、まずいぞこのままだとアレもできてないし、コレもまだだ……と、焦ってしまったり。今日も自分は何もしてないってなってしまったりするんです……ほんと弱いんですが。

そこで、やっぱり日々の習慣(ルーティン)を大切にしてみたり、見直してみるといいんじゃなかなって思って、見直してきました。

僕の場合は、以前にすべらない話で書いたように、あり方が間違っていたので、それを直す為もあったんですが……(^^ゞ

https://www.e-storybank.com/2020/02/07/

『僕がやっている毎朝のルーティン』
・窓を開けて空気の入れ替え
・お日様の光を浴びる(目が覚めるんですよね)
・子供らの朝ごはんの準備
※長男のお弁当作り(休校なので今はなし)
・洗濯を回す
・部屋の掃除
・便所掃除
・部屋のお掃除
・風呂掃除
・洗濯物を干す
・前日の洗濯物を畳む
・アイロンかけ
・神棚へ今日の感謝を伝える
・遺言ツィート発信

これを毎朝起きてから9時半までに終わるように顔晴ってます。
これが、予定通りにできると気持ちいし、心が整うんです。まぁ、時間が9時半に終わらない時もありますが、それでもやれたらOKって、自分にサインを出してますが(笑)

そして、全部終わった後に、今日のスケジュールの所に、固定タスクとして入れておいて、チェックを入れるようにしてます。このチェックを入れながら今日も朝のルーティン完了ってやり切った感から、自己肯定できてスイッチが入るんです。

僕の場合のポイントは、このタスクをなるべく細かく書き出してチェックする事がいいんじゃないかって思ってます。
例えば、洗濯ってなると、洗濯を回すのも(洗剤入れて洗濯機のボタン押すだけなんですが(笑))、干すのも、取り込んだものを畳むのも、アイロンかけも、大きくは洗濯なんだけど、ここをできるだけ細かくすると、チェックする時に、たくさんチェックするから、『俺、やり切ったやん』って自分を認めてあげる事ができて、セルフコンパッション(自分への思いやり)にも繋がって、スイッチが入るんですよね。

さらにこれがいいのが、先ほど書いたように、何か予定がうまくできなかったり、誘惑に負けて昼寝したり(笑)して、今日やろうってしたことが出来なかった……😢って、落ち込みかけたりした時に、ルーティンの所を見てタスクにチェックが入っているの見直して、それでも、これだけの事をしてるやんって自分を肯定できるんですよね。

まぁ、やろうとしてた事は出来てないんですが……。
それでも、落ち込みが少なくなったり、フォーカスする場所を変えれば、でも何もしてなくはないよなって自分とした約束を守れた自分を認めることが出来て、OK出せるんです。

そうするとスイッチが抜けた自分にスイッチが入って、よし今日もやり切ったぞってなります。

更に、夜のお約束として、キッチンの洗い物は明日に伸ばさないって決めています。
なんかこれをすると、ますますやり切った感が出るんですよね。

そんな感じでルーティンを決めてやってみるといいですよ。
凄くスイッチ入りますから。

ちみに今日はこのルーティンの中で、便所掃除について僕が聞いたお話をしましょ。
明治生まれの爺ちゃんからも便所掃除は一番大切で、便所の神様がおるからなって、小さい時から聞かされてました。

「いいか、貴信。新しく家が建ったり、引っ越しをすると7人の神様が自分の家にやってくるんだぞ
「神様って7人居るの?」
「もっと居るけど、代表的な7人の神様でな、それぞれ違った能力をお持ちなんだよ」
「ふ~ん。」

「それで、一番最初に到着した神様は、家の中の家族みんなが集まる場所に行くんだ。
それが居間やリビングってやつだよ。自分が一番だから、どこを自分の部屋にするか決めてそこに住まわれる」
「なるほど」

「そして2番目の神様は、きっと寝室とかかな」
「うん、3番目の神様は?」
「そりゃ神様の好きなようにお決めになるからわからないけど、子供部屋だったり、台所だったり、お風呂だったりな」

「うん、そうか」
「そうやって家に着いた順番で、好きなお部屋に住まわるんだけどな、最後に残るのはやっぱり便所なんだよ」
「そりゃ爺ちゃん俺だって、自分の部屋が便所だったら嫌だもん、ずっと臭ぇし」

「バカ、臭いの掃除しとらんからだ(笑)
でもな貴信、確かにみんな色々な部屋に住まわれるんだけど、最後に残るのは便所なんだよ。
だから最後に家に着いた神様は便所しか空いてないからそこに住まわるんだけど」
「うんうん、だけど?」

「貴信、なんで最後に来た神様は、最後だったんだろうな」
「う~ん、わかんね……。出遅れたか、足が遅かったんじゃねぇの?」
「おぉ~そうなんだよ。よくわかったなぁ。お前はやっぱりかしこいのぉ~
実は最後に来た神様は、足が遅かったんだろうけど、そこには理由があるんだよ。
それはね、たくさんの福を持ってやってくるから、足が遅かったんだよ」

「なるほど、たくさん福を持ってくると重いからね」
「そうなんだよな~。
だから家の中でたくさんの福を持って来られた神様のお部屋の便所を大切にしなきゃならんのよ。
それが弁財天さまだって言われてるんだぞ」

「便財天?」
「バカ、弁財天さま、または弁天様だな。
金運や財運の神様だな。
だからたくさんの福をしょってるから、来るのが遅くなってしまったんだな。
さらに、弁天様は目が見えないって言われててな、だから便所の蓋は締めとかないといけないんだ。
開けっ放しだと、弁天様が間違って便所に流れちゃうだろ、だから使った後は蓋をしめるんだよ。
だから、便所を毎朝掃除して綺麗にしてあげると弁天様が喜んで、福をもたらしてくれるんだぞ。
便所をお掃除させてもらうことは、弁天様に感謝を申し上げることになるんだぞ。わかったか
「うん、わかった。綺麗にする」

これが、明治生まれの爺ちゃんが教えてくれた便所の神様のお話でした。
更に、占いの崔さんが教えてくれたのは、弁天さまは目が見えないので、しっかり掃除をした後は、トイレットペーパーを三角に居ると、目の見えない弁天様が、手探りでトイレットペーパーの三つ折りを確認して、今日も綺麗にしてくれてありがとうって事で、福をもたらしてくださるそうです。

そして、この便所掃除は、一家の主がやるといいそうですよ。
大切な場所だからこそ、一家の主がやることで、金運や財運が上がるそうです。

是非、ご自身のルーティンを作って楽しみながらやってみてください。
そうすると、スイッチが入りやすいですよ。僕の場合は好きな音楽をかけると、気分がアゲアゲになるので音楽をかけながら、楽しくやらせていただいてます(^^)

明日、21時から、Facebookで、てんつくマンことてんつく兄さんと、がんサバイバーでエロシンガーソングライターの杉浦貴ちゃんと1時間Live配信します。ぜひ、お時間がある方は、観てコメントしてね~(^^♪

——————————————–
香取貴信 YouTube 毎週火・木曜日・土曜日 20時更新
https://www.youtube.com/channel/UChW1Yqdy_fbQiWnxiopcsPg

過去のブログはこちら
https://www.e-storybank.com/blog/

講演・セミナー・研修・執筆依頼よろしくお願いしま~す(^^♪
https://www.e-storybank.com/
——————————————–